2006/10/20

Sigedu教育ワークショップ 第2日午前の部

20061020sigedu_022
Sigedu教育ワークショップ 第2日は朝からメンバーの皆さんの発表セッション。僕は明日の集中授業のために東京に移動しなくてはならなかったため、最初の一人、教授システム学で修士履修生として学んでいる豊永さんの発表だけを聞いて失礼させてもらった。

豊永さんの発表は、まさに修士履修生として学んだ経験のフィードバックをするというもので、担任の僕にとっては自分が評価されるような気持ちで「どんな発表になるかな」と、正直ドキドキしていた。

豊永さんの発表はほとんどが「学習者としての反省」だった。たとえば、「掲示板に自分が考えている途中の草稿を沢山投稿してしまい、ほかの学習者の皆さんに迷惑をかけてしまった」とか。

20061020sigedu_020
でも、ここがSigeduの本領で、聞き手の皆さんからは「そういう話だけじゃなくて、学習者としてシステムや教育方法、指導の内容などを評価・批判しなくちゃ」という声が相次いだ。Sigeduのとてもよいところは建設的批判がなされるところ。ものすごく辛口で、ものすごく細かいところまで問題点が指摘されるけど、指摘しっぱなしではなく「こうしたらよくなるのではないか」といった代案や改善案が必ず出てくる。こういう議論ができる場はなかなか無いと思う。

ちなみに前述の「草稿の投稿」についても、システム面の問題としてとらえられないか、草稿という考える途中のものを開示することは良いことなのではないか、他の学習者から見てどうなのか、といったように様々な視点での意見が出されかなり盛り上がった。

僕自身は、考えている途中のことも書いた方が学びのコミュニティとしては面白いと思っている。ただ、掲示板で発言の度に未読マークが表示されたりすると、他の人からはちょっと鬱陶しく見えるかもしれないとも感じる。議論をしているなかで、みんなで顔を合わせているときみたいに、発言に強弱(結論、ひとりごと、迷いながらの発言・・・といったような感じで)がつけられたら便利でおもしろいかな?といったことを思いついた。今後考えてみたい。

この後も興味深いテーマの発表が続いたのだが、時間の関係で泣く泣く早退した。

Sigeduの皆さん、また熊本にきてくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/19

Sigedu教育ワークショップ 初日夜の部

20061020sigedu_008
Sigedu教育ワークショップは南阿蘇の垂玉温泉「山口旅館」に場所を移し、初日夜の部へと進む。

熊本大学でのオープニングセッションが予定より延びたため、宿に着いてすぐ食事。そうこうするうちにE-Learn 2006@Hawaii に行かれていた鈴木先生も熊本空港から到着。食事が終わった後、一風呂浴びてから、名物の「夜の部」と突入となった。

この夜の部もさすがにSigeduで、なんと部屋にプロジェクタとスクリーンを持ち込み、酒を酌み交わしながらワイワイガヤガヤと議論というか突っ込みあいをする。

昼の僕の教授システム学への発表についても、その場では出なかったいろいろな質問(もちろんお酒が入っているので「実のところは?」系の質問が多かったのだが・・・)や意見(もちろんお酒が入っているので、「俺は不満がある~」系のものも・・・)をたくさんいただいた。

ただ、ひとついえるのは、それぞれに教授システム学専攻への期待が感じられたことだ。

Sigeduの皆さんは、僕にとってはこの世界での大先輩ばかりで、僕もいろいろと指導していただいてきた。何より、僕以上にインストラクショナルデザインや教育工学が企業の教育に普及しないことに苛立ちを感じ、それぞれが普及のためにがんばってこられた人たちばかりだ。それだけにこの専攻ができたことを喜んでいただいているし、それだけに「半端なことをやったら許さないぞ」という気持ちが感じられた。「期待を裏切らないようにがんばらなくちゃ・・・」と改めて痛感した。

時にはこの業界の「バカ話」に大笑いし、時には先輩-後輩の関係で愛の鞭で叩かれつつ(笑)、楽しい夜はいつまでも続いた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sigedu教育ワークショップ

20061019sigedu_003
今日はSigedu(しぐえでゅ)の教育ワークショップが熊本大学の教授システム学専攻演習室で行われた。

SigeduはSEA(ソフトウェア技術者協会)の教育分科会(Special Interest Group on Education)。ソフトウェア技術者や情報処理技術者の育成/教育を主眼に置きつつ、さらに広く一般の企業教育/学校教育などにおける諸問題を主要テーマとして活動している。メンバーはITベンダー、教育サービス事業者、官庁(防衛庁)、大学に勤める企業内教育関係者で、鈴木先生も古くからのメンバーで、僕も前職時代から顔は出させていただいている。

今日は3日間のワークショップの初日で、オープニングセッションとして、熊大メンバーがさまざまな発表をした。
まず総合情報基盤センター/教授システム学専攻の松葉さんが「熊本大学における情報基礎教育とeラーニングに関する取り組み」、僕が「熊本大学大学院教授システム学専攻の開発」について発表した。

僕のプレゼンはいつもは30分位ですますプレゼンだったが、今日は1時間以上かかった。それは途中でさまざまな質問やコメントが出されるから。自分にとってはこの道の諸先輩である皆さんに色々なところに興味を持っていただき、そして温かいコメントを頂くことができて、とてもうれしかった。

いつもプレゼンっていうと一方的なものが多く、せっかく質問の時間を用意しても、何も質問が出なくてがっかりすることが多いのだが、今日は別。聞き手とやりとりしながらのプレゼンは本当に楽しいし、自分にとっても気づきがある。

この後は中野先生、喜多先生、井之上君の発表の後、阿蘇に移動し泊りがけで夜の部へと続いていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

000_information | 000_お知らせ(旧notebook) | 100_教育・学習 | 110_熊本大学 | 111_教授システム学専攻 | 112_現代GP(elこころ学習) | 113_情報教育 | 114_熊本大学SD(職員の人材育成) | 120_東大先端研&SLC | 121_NPO産学連携推進機構 | 122_日本税理士会知財ビジネスアカデミー | 130_eラーニング | 131_日本eラーニングコンソシアム | 132_日本教育工学会 | 133_CIEC | 134_教育システム情報学会 | 139_sigedu | 140_インストラクショナル・デザイン | 141_授業改善・講師スキル・FD | 142_学習環境デザイン | 150_企業内教育 | 151_教育ビジネス | 151_社会人教育 | 160_キャリア | 170_コンセプトワーク | 180_プレゼンテーション | 190_CS | 200_シスアド稼業 | 210_Linux・Samba | 230_博物館・美術館 | 240_Beatセミナー | 300_身の回りのコト・モノ | 310_萬年筆 | 320_ケータイ(W21SA) | 330_伝統芸能から学ぶ | 390_オモシロイもの | 400_熊本 | 401_熊本土産ミシュラン | 402_お土産ミシュラン@熊本 | 403_熊本ラーメン | 410_秋葉原 | 420_神保町 | 430_丸の内 | 440_福生・青梅・奥多摩 | 450_六本木 | 460_三田線沿線 | 461_三田・田町 | 462_羽田空港 | 500_鹿島アントラーズ | 510_カシマスタジアムの美味・楽 | 600_モータースポーツ | 710_HipHop | 810_アニメ・マンガ | 820_デジタルアート | 830_映画 | 990_ことば | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 音楽