« スペシャリスト?ゼネラリスト? | トップページ | 大人も子供も六義園 »

2005/04/28

eラーニングは冷凍ご飯?

数人の友人との飲み会で、たまたま話題が「炊いたご飯が余ったときに冷凍しておくと便利」っていう、なぜか所帯じみた話になったときのこと。

メンバーの一人だった産能大eラーニング開発センター長の古賀さんが「大学の授業と、授業のアーカイブ(収録した動画)をeラーニングとして配信するのって、炊きたてご飯と冷凍ご飯の関係みたいだ。」古賀さんはメタファーを考えるのが本当にうまい。

僕と2人で「やっぱりご飯は炊きたてが美味しいよね」「でも炊きたてが食べられない時って、ちゃんと冷凍してあったご飯を解凍して食べるのも悪くないよね」なんて会話を繰り広げた。周囲は「何の話してるんだ、この人たち」って目で見ていたけど・・。

その自由が丘にあるラーメン屋さんの話になったとき「ラーメンと出前も、授業と遠隔教育の関係みたい。」と僕。「出前してもらうと伸びて美味しくなくなるから?」と古賀さん。「そう、作ってから届くまで時間がかかればかかると伸びて美味しくなくなるってもあるよね。あと、職場とかを離れられないときも、出前してもらうと食べられるのが嬉しいってのと、職場を離れずに教育を受けられるが似ているかな、って」

お後がよろしいほうで・・・。

|

« スペシャリスト?ゼネラリスト? | トップページ | 大人も子供も六義園 »

コメント

「炊きたてご飯と冷凍ご飯」のメタファは、オモシロかったです。

冷凍ご飯であっても、それがない場合は、学べる可能性ゼロですから。

そういう意味では、ある種の限界は認めつつも、「そんなものだ」と割り切って、利用すればいいのではないかと思うし、提供側は、その限界を認識すべきだと思います。

なかはらじゅん

投稿: なかはらじゅん | 2005/04/30 08:56

えーこんな事言ってたっけ?どうも最近飲むといい加減なことばかり言っているような・・・・

冷凍でも、炊きたてでも"Huger is the best sauce"
学習が必要な人にとっては、eラーニングだろうが、集合研修だろうが、学習理論だろうがなんだろうが関係ないのよね。

江戸時代に医学が学びたかったら、オダンダ語の辞書から作らなくちゃいけなかったんだから、それでも学びたいっていうのは、冷凍のご飯を解凍しないでガリガリ食べちゃうようなものなのかなあ。

そんな事言ってると教育屋としての立場がなくなっちゃうんだけど、本来の「学び」っていうのは「飢え」が前提なんだろうなあと思います。

飽食の時代にいかに食べてもらうか(学んでもらうか)というのは、本当は変な事なのかもしれません。

投稿: koga@さんのう | 2005/04/29 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/3891306

この記事へのトラックバック一覧です: eラーニングは冷凍ご飯?:

» メタファ [NAKAHARA-LAB.NET BLOG  中原淳の学習環境デザイン研究Webサイト]
 東京海上日動の北村さん、産能大学の古賀さんが、「eラーニング」に関して、オモシ... [続きを読む]

受信: 2005/04/30 09:02

« スペシャリスト?ゼネラリスト? | トップページ | 大人も子供も六義園 »