« アントラーズホームタウンデイズ「潮来の日」 | トップページ | 丸の内 フラワーギャラリー »

2005/05/10

CNNの新人教育(究極のLearning by Teaching?)

先週のBeatセミナーの際に、宇治橋さんから雑談の中で聞いた話。

CNNでは、社内の見学ができるCNNスタジオツアーというのがあり、そのガイドを勤めるのは新人、ツアーガイド業務は新人教育の一環ということになっているんだそうだ。

新人にツアーガイドを務めさせる狙いは、ガイドとしてツアー参加者にCNNを説明できるようになることで、自分の会社に関する情報を整理し、理解し、記憶するところにあるらしい。(まさにLearning by Teaching!)

ここでの会社に関する情報とは例えば
・会社の概要
・会社のどこに何があるか。(レイアウト、部署の配置、機材・・・・)
・会社の『今』(最近のトピックなど)

ツアー参加者からの様々な質問に答えるためにも、こういった点について、かなりの勉強をし、しかも自分なりに理解していなくてはならない。

大変だろうけど、学習のゴールが明確で、学習成果を確かめられるし、なにより良い意味でのプレッシャーも掛かるので、座学で「会社の概要」なんてのを延々とやるよりははるかに良さそうだ。

だけど、こういったガイド役を通じての学習が成立するかどうかは業種によるだろうなぁ。
保険会社の見学をしたって面白くない=そもそもお客さんが来ない気がするし・・・。

|

« アントラーズホームタウンデイズ「潮来の日」 | トップページ | 丸の内 フラワーギャラリー »

コメント

CNNスタジオツアー懐かしい!
実は99年にアトランタでASTDが開催された時に行きました。何を説明してたのか、どこを見学したのかよく覚えてませんが、結構おもしろかったことだけ記憶してます。
 あの頃はeラーニングもITバブルも全盛期で、アメリカが凄く輝いていました。その後ITバブルがはじけ、911があり、イラク戦争があり、とあの国も大変ですね。
 などと言いつつ、今年もASTDのカンファレンスにはいけなかったのでした。

投稿: こが | 2005/05/13 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/4062690

この記事へのトラックバック一覧です: CNNの新人教育(究極のLearning by Teaching?):

« アントラーズホームタウンデイズ「潮来の日」 | トップページ | 丸の内 フラワーギャラリー »