« バカでかい写真@モブログ 何とかして! | トップページ | バカでかい写真@モブログ ユーザとしての対応 »

2005/05/06

バカでかい写真@モブログ niftyからの回答

モブログのバカでかい写真について、niftyに問い合わせた。

回答を要約すると・・・・

・4月7日のココログバージョンアップに伴い、現在下記の障害が発生している。  ・モブログ投稿時に、画像が大きく表示される  ・記事のフッターが HASH(0xb5a5418) といった表示になる場合がある この障害については下記アドレスにてご案内しているので、ご参照いただけると幸い。

【お知らせココログ バージョンアップ後に発生している現象について】
http://info.cocolog-nifty.com/info/2005/04/post_afda.html

・現在、担当部署にて原因調査ならびに復旧に努めており、詳細が判明次第、下記のアドレスにてご報告させていただく予定
【お知らせココログ】
http://info.cocolog-nifty.com/info/

ということで、この問題にお悩みの皆さん、待つしかなさそうです。(ーー;)
でもいったいいつまで待てば良いのかな・・・・・。

僕の率直な感想とCS面での学びとしては・・・・

・案内というか情報開示が悪すぎる。「参照しろ」と言われた「お知らせ」URLまでなかなかたどり着けない。また、その「お知らせ」も障害の内容しか書いておらず
今まだ発生している(対応できていない)問題が、お知らせの「バックナンバー」として扱われているのはおかしい。現在対応できていない問題を「お知らせココログ」のもっと目立つところに列挙すべきだと思う。
→CS上、情報開示は大事。発生している問題については目につきやすくする。

・対応が遅すぎる。もう1ヶ月立っている。一部のヘビーユーザは自分でCSSファイルを直すことで対応できているのに。(僕もその対応をやろうかとも考えたけど、niftyに直して貰おうと思い、敢えてやらないことにした)
→対応は早くする。早く対応できないときにはその理由や見通しも開示する。中間報告もする。

・根本的な対応で無いにせよ、タグをちょっといじれば写真は普通のサイズになる。下手にタグをいじると写真が見えなくなるという問題はあるかもしれないけど、そいういった対処法があること位は(自己責任でユーザがやるという前提で)案内しても良いのではないか?
→根本的な対応ができないときには、対症的にでも対応方法を案内する。それがリスキーである場合にはそのリスクを明示し、やる場合には自己責任でという前提にする。

いずれにせよ、もう1ヶ月も経過しているのだから、何らかの案内(中間報告)はして欲しいところだ。

|

« バカでかい写真@モブログ 何とかして! | トップページ | バカでかい写真@モブログ ユーザとしての対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/4013341

この記事へのトラックバック一覧です: バカでかい写真@モブログ niftyからの回答:

« バカでかい写真@モブログ 何とかして! | トップページ | バカでかい写真@モブログ ユーザとしての対応 »