« 毎年来る別れの日 | トップページ | 移籍のご挨拶 »

2005/07/01

移籍のご挨拶

拝啓 皆様方には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
                     さて 私儀
この7月末日をもちまして東京海上日動火災保険株式会社、ならびに出向先である株式会社 東京海上日動HRAを退社し、8月1日より国立大学法人熊本大学 総合情報基盤センター計算機援用教育研究部門(インストラクショナル・デザイン分野)に助教授として勤務することになりました。

8月以降は来年4月開講予定の大学院(eラーニングの開発ができる人財を、eラーニングを使って育てる大学院)の新設準備に従事し、来年4月以降は同大学院の教員としてインストラクショナル・デザインを中心としたeラーニング開発の指導や研究を行なう予定です。

なお、これまで同様、東京大学先端科学技術研究センター(知識創造マネジメント専門職育成ユニット)の客員研究員としても活動を続ける予定です。

20年に渡る東京海上日動火災保険株式会社、ならびにこの10年間の株式会社 東京海上日動HRA在勤中は公私共に格別のご厚情とご指導を賜り、有り難く厚くお礼申し上げます。

新任地でも微力ながら今後一層努力する所存でございますので、引き続きよろしくご指導下さいますようお願い申し上げます。

まずは略儀ながら書中をもってご挨拶とさせていただきますとともに、皆様方のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

敬具
平成17年7月1日

今後のご連絡はshirou.kitamura@mba.nifty.comまでお願いいたします。
(私のサイトの「ご連絡先」ページからもご連絡いただけます。)

|

« 毎年来る別れの日 | トップページ | 移籍のご挨拶 »

コメント

ドミニカから帰国しました.
この間お聞きしたとおりですね:-)

実は中野先生とドミニカでいろいろご一緒させて頂きました.
いろいろカリキュラム作るのとか大変だと思いますが,
すごい大学院になることを祈ってやみません.

投稿: もちづき | 2005/07/13 06:03

遅ればせながら・・・
「おめでとうございます」と言ってよいのやら、ジーコジャパンじゃないけど「イバラの道に踏み出してしまいましたね」なのか、ビミョーなんですが・・・、沢山のコメントがつくあたりは北村さんの徳を感じますです。ハイ

実務面では、僕の今通っている通信制の大学院と、うまい具合にコラボレーションできればオモシロいなあと思ってます(熊大のコースと単位互換するってのがBestなんですが)

いずれにせよ「 まよわず,行けよ。行けば分かるさ~だぁ~」ですね。活躍を期待しております。

投稿: こが | 2005/07/05 11:47

再々就職を2年後に控えた私が学位取得するにはどうしたらいいか、三島の自宅で検索していて、このニュースに出会いました。私もこの研究科に入学してマスターもらおうかな。それとも勤務先に近い法政の夜間に通うかな。

投稿: 君島浩 | 2005/07/03 09:07

おめでとうございます!
新天地でのご活躍、お祈りしております!
本・・・頑張りましょうね。

投稿: なかはらじゅん | 2005/07/02 06:52

2010年某月の会話。
「このe-Learning教材を作ったのは誰?」
「私です」
「良く出来てるね。誰に作り方を習ったの?」
「e-Learning教材作成用のe-Learning教材で勉強しました!」
「そのe-Learning教材作成用のe-Learning教材を作った人は誰に教わったんだろう?」
「e-Learning教材作成用のe-Learning教材作成用のe-Learning教材で勉強したそうです」
「じゃ、そのe-Learning教材作成用のe-Learning教材作成用のe-Learning教材を作った人は...」(以下省略)
とたどっていくと、最後に北村さんに行き着くわけですね。まさにパイオニアですね。

てなしょうもない小噺は置いといて..おめでとうございます!!
クリエイティブな人財が去っていくのは東京海上日動としては痛手ですけど、そういう人財を輩出できるようになったことをむしろ喜こぶべきかもしれません。
新天地での一層のご活躍をお祈りしております。(って、7日に会うんですけどね(^^;))

投稿: | 2005/07/01 21:50

井上先生@九大から Skype で「北村さん,熊大へ」情報の連絡を頂きました。ご無沙汰しています。安武です。

# 井上先生一派(WebCT 一派とも)です。^^;

いよいよ本格的に動き出しましたね。<eラーニング大学院@熊大
とっても期待&ワクワク&楽しみにしています。

15日のご講演,がますます楽しみになってきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: や@広島 | 2005/07/01 19:31

昨年の日本教育工学会でお会いした九州大学の井上です。
# 安武先生一派です:-)

先日のJSiSEのシンポジウムで、きちんとご挨拶しないままで失礼しました。

熊本大学に転勤ですか。近くなるので大変楽しみです。
7月15日の熊本大学のeラーニング連続セミナーで講演されるのも、そういう事情があったわけですね。
15日は参加しますので、よろしくお願いします。

投稿: Jin | 2005/07/01 19:03

北村さん、こんちは!
何か楽しげな話になってますね。
この大学院プログラムますます楽しみになってきました。
ぼくはもうしばらく次世代のeラーニングにつながりそうなものを研究しながら、日本の外から見守ってます。遠隔でご協力できることは最大限にやらせていただきますので気軽に声をかけてください。

新天地でのご活躍を願っております!

投稿: fujimoto | 2005/07/01 17:11

え゛ーーーーーっ!
きたさん移籍ですか?
びっくりです。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

……それにしても、某氏に深くコミットすると必ず転職するというジンクスは破られないなぁ<^_^;;

投稿: たけもと | 2005/07/01 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/4779232

この記事へのトラックバック一覧です: 移籍のご挨拶:

» 熊本大学大学院の教員に北村さんが就任へ [トロッコ蜜柑@eラーニング研究所]
教育工学やeラーニングに関心がある人の間では、この春最もホットな話題であった熊本... [続きを読む]

受信: 2005/07/01 15:59

« 毎年来る別れの日 | トップページ | 移籍のご挨拶 »