« 2005年の棚卸し | トップページ | あけましておめでとうございます2006 »

2005/12/31

今年一年ありがとうございました

今年は僕にとって本当に節目になる年でした。21年間働いた東京海上日動火災保険株式会社を離れ、熊本大学に移籍しました。これは僕にとっては「転職」ではなく「移籍」。僕は教育に関する「職」を続けたくて(多分、東京海上日動にいたら、続けられなかったと思います)、働く場を変えたので。

そして、新しく出来る熊本大学大学院社会文化科学研究科教授システム学専攻を創るプロジェクトに参加し、教育事業やeラーニングのプロデューサとして、インストラクショナル・デザイナー、企業内教育の専門家として自分を磨くことを選びました。正直なところ、この選択が本当に適切だったのかは分かりません。(もしかしたら、自分自身や熊本大学が僕を過大評価した結果かもしれませんし・・・)

ただ、この選択で僕はモチベーションや能力の高い人たちと一緒に、インストラクショナルデザイナーや教育事業プロデューサとして期待していただきながら、教育関係の仕事ができる環境を得られました。正直なところ、大変なことも多かったですが、それでも、こういった環境の中で思いっきり仕事ができる喜びをかみしめることの多い一年でした。

何より「いつかは日本でeラーニングやID、企業内教育を学べる場ができたら・・」という夢を自分自身の手で実現できるチャンスを得られたことは何よりの幸せだと思っています。

また、移籍にあたり、これまでにお世話になった諸先生・諸先輩や仲間達から熱いご声援を頂き、移籍後も様々なご支援をいただいていることに心から感謝します。そしてこのブログをお読みいただいている皆さんからもお目にかかったときやメールで温かいお言葉を掛けてくださることに本当に感謝しています。

2005年は僕にとって幸運な年でした。(年末に骨折したり、身の回りのものが次々に壊れたり無くなったりしましたが・・(^_^;))ただ、まだ僕は成果らしい成果は出していません。2006年は皆さんからのご声援やご支援にお応えするためにも成果を出していきたいと思っています。

本当にお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

|

« 2005年の棚卸し | トップページ | あけましておめでとうございます2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/7965768

この記事へのトラックバック一覧です: 今年一年ありがとうございました:

« 2005年の棚卸し | トップページ | あけましておめでとうございます2006 »