« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年7月10日 - 2005年7月16日 »

2005/07/02

コメントありがとうございます

昨日投稿した移籍のご挨拶に早速コメントを頂きました。皆さん、ありがとうございます。
せっかくなので、記事としてリプライさせていただきます。

たけもとさん

……それにしても、某氏に深くコミットすると必ず転職するというジンクスは破られないなぁ<^_^;;

どうもそのようで・・・・。

fujimotoさん

ぼくはもうしばらく次世代のeラーニングにつながりそうなものを研究しながら、日本の外から見守ってます。

はやく帰っておいでよ~。(^-^;)

遠隔でご協力できることは最大限にやらせていただきますので気軽に声をかけてください。

お、その言葉、いただきました。本当に手伝ってもらうからね!

Jin(井上)さん

熊本大学に転勤ですか。近くなるので大変楽しみです。
ご近所さん&WebCT仲間ですね。よろしくお願いいたします。色々教えてください。
7月15日の熊本大学のeラーニング連続セミナーで講演されるのも、そういう事情があったわけですね。 15日は参加しますので、よろしくお願いします。

今日も共演する、鈴木・根本両先生と打ち合わせをしました。
皆さんに楽しんでいただけるよう頑張ります!

や@広島(安武)さん
やっとおなじWebCT仲間になれて嬉しいです。

熊本で15日に会いましょう。

司さん

2010年某月の会話。
「このe-Learning教材を作ったのは誰?」
「私です」
「良く出来てるね。誰に作り方を習ったの?」
「e-Learning教材作成用のe-Learning教材で勉強しました!」
「そのe-Learning教材作成用のe-Learning教材を作った人は誰に教わったんだろう?」
「e-Learning教材作成用のe-Learning教材作成用のe-Learning教材で勉強したそうです」
「じゃ、そのe-Learning教材作成用のe-Learning教材作成用のe-Learning教材を作った人は...」(以下省略) とたどっていくと、最後に北村さんに行き着くわけですね。まさにパイオニアですね。

この小咄頂きです!まさにこれです、これ!!

なかはらじゅんさん

引き続きよろしくお願いいたします。
「本」(=企業内教育の教科書)の方もよろしく・・・ですが、それ以前にeラーニングワールドでの掛け合い漫才共演よろしくお願いいたします。ネタ帳お待ちしてます。(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

移籍のご挨拶

拝啓 皆様方には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
                     さて 私儀
この7月末日をもちまして東京海上日動火災保険株式会社、ならびに出向先である株式会社 東京海上日動HRAを退社し、8月1日より国立大学法人熊本大学 総合情報基盤センター計算機援用教育研究部門(インストラクショナル・デザイン分野)に助教授として勤務することになりました。

8月以降は来年4月開講予定の大学院(eラーニングの開発ができる人財を、eラーニングを使って育てる大学院)の新設準備に従事し、来年4月以降は同大学院の教員としてインストラクショナル・デザインを中心としたeラーニング開発の指導や研究を行なう予定です。

なお、これまで同様東京大学先端科学技術研究センター(知識創造マネジメント専門職育成ユニット)の客員研究員としても活動を続ける予定です。

20年に渡る東京海上日動火災保険株式会社、ならびにこの10年間の株式会社 東京海上日動HRA在勤中は公私共に格別のご厚情とご指導を賜り、有り難く厚くお礼申し上げます。

新任地でも微力ながら今後一層努力する所存でございますので、引き続きよろしくご指導下さいますようお願い申し上げます。

まずは略儀ながら書中をもってご挨拶とさせていただきますとともに、皆様方のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

敬具
平成17年7月1日

今後のご連絡はshirou.kitamura@mba.nifty.comまでお願いいたします。
(このサイトの「ご連絡先」ページからもご連絡いただけます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移籍のご挨拶

拝啓 皆様方には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
                     さて 私儀
この7月末日をもちまして東京海上日動火災保険株式会社、ならびに出向先である株式会社 東京海上日動HRAを退社し、8月1日より国立大学法人熊本大学 総合情報基盤センター計算機援用教育研究部門(インストラクショナル・デザイン分野)に助教授として勤務することになりました。

8月以降は来年4月開講予定の大学院(eラーニングの開発ができる人財を、eラーニングを使って育てる大学院)の新設準備に従事し、来年4月以降は同大学院の教員としてインストラクショナル・デザインを中心としたeラーニング開発の指導や研究を行なう予定です。

なお、これまで同様、東京大学先端科学技術研究センター(知識創造マネジメント専門職育成ユニット)の客員研究員としても活動を続ける予定です。

20年に渡る東京海上日動火災保険株式会社、ならびにこの10年間の株式会社 東京海上日動HRA在勤中は公私共に格別のご厚情とご指導を賜り、有り難く厚くお礼申し上げます。

新任地でも微力ながら今後一層努力する所存でございますので、引き続きよろしくご指導下さいますようお願い申し上げます。

まずは略儀ながら書中をもってご挨拶とさせていただきますとともに、皆様方のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

敬具
平成17年7月1日

今後のご連絡はshirou.kitamura@mba.nifty.comまでお願いいたします。
(私のサイトの「ご連絡先」ページからもご連絡いただけます。)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2005/06/30

毎年来る別れの日

僕が勤めている東京海上日動火災は7月1日が定期異動の日。だから6月30日は毎年別れの日ってことになる。
今の職場の東京海上日動HRAもそれに合わせ、今日、5人の人を送り出した。

能力開発センター(研修所)の所長だった加藤さん。加藤さんとも水戸支店時代にもご一緒させていただいた。
いつも元気な声で研修所を仕切られていた。同じ東京海上日動グループの他の会社に移られ、再び営業の仕事をされることになった。バリバリの営業としてこれからも頑張ってください。

研修事務を中心に頑張ってくれたコーディネータの鈴木さん。とっても頑張り屋さんで、いつも一生懸命仕事に取り組んでいた。その熱意が背中越し(ちょうど僕と背中合わせの席で仕事をしていた)に伝わってきて、僕の励みにもなった。ついでにいうと僕のつまらないギャグにもつきあってくれた。(ありがとうございました(^-^;))
しばらくは専業主婦として頑張るという。頑張れ!頑張り過ぎない程度に・・・・。

僕と同じ研究員の三浦さん。一緒に研修を作ったり、登板したりしてくれた。いつも爽やかな笑顔を振りまき、周囲の人たちを元気づけてくれた。三浦さんが担当するあるお客さん向けに、全く新しいプレゼンテーションの研修を開発・実施したときに、「今までで自分が見たプレゼンの中で最高のプレゼンだったわ」って言ってくれたのは本当に嬉しかったし、僕にとっても大きな自信になりました。東京海上日動本体の人事部門に異動になった。今度は会社みんなの元気の源になってね!

この7年間、システム管理者としての僕の上司だった業務グループリーダーの溜井さん。東京海上日動本体に戻られる。溜井さんは僕の新人時代、京都支店でもご一緒したので、職場をともにするのは2回目。いつも静かで控えめ。でも着実に仕事をこなされていて、会社のアドミニストレーション(総務+経理+人事)をこなされていた。「能吏」という言葉は溜井さんのためにあるんだろうって思った。(多分僕は生まれ変わってもそうはなれないと思う。)そして僕たちメンバーを信頼して仕事を任せてくれ、至らないところは何気なくサポートしてくれていた。僕らも溜井さんを心から信頼し・尊敬してきた。僕らのグループを暖かい雰囲気の中でみんなが一生懸命働く素晴らしい職場にしてくれた。僕がシステム管理者として仕事を全うできたのも、溜井さんの理解と応援があればこそです。本当にお世話になりました。

そして、このblogにも何回か登場している研究員の小島さん。僕が研修を開発・実施するときの最も大事なパートナーだった。僕がデザインで煮詰まったときにはいつもクリエイティブなアイディアを出してくれて助けてくれた。逆に僕がアイディア先行になりすぎているときには受講者の視座からしっかり抑えてくれた。天才的(!)なインストラクターとして、僕の書いた研修をより価値あるものにしてくれたし(僕が自作自演するより素晴らしい出来なんだもんな・・・・)、僕にインストラクションのお手本を見せてくれた。何より僕がやろうとしていることを理解し、応援し続けてくれた。そして「北村さんって人が育つのを見るのが本当に好きなんですね。そんな話をするときが一番嬉しそう」という一言で、僕に(僕自身もはっきりとは気付いていなかった)僕が本当にやりたいことを気付かせてくれた。ありがとうございました。小島さんは退職し、ある有名なコンサルティング会社に移られる。新しい道が幸多きものになりますように・・・。

こうして、僕にとって本当に大事な人たちがまた去っていく。
会社、それも大きな会社に勤める者の宿命とはいえ、本当に寂しいものだ。
だけど、こういった人たちと素晴らしい日々が過ごせたことを誇りに思い、感謝したいと思う。

また、今日もちょっとおセンチな一日だった。
そして・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/27

上級シスアド連絡会 全国大会 in BIWAKO

僕が所属している上級シスアド連絡会の全国大会が滋賀県は琵琶湖のほとりで9月17日(土)~18日(日)に開かれる。その名も「上級シスアド連絡会 全国大会 in BIWAKO」!(ってまんまだけど・・・)

今年の全国大会は会員以外の方の参加も歓迎の研修会として行われるそうだ。そして「ブログの活用」もテーマに取り上げる予定だという。

ということで、シスアドや上級シスアドな人、これからチャレンジしようという人、ブログの活用に興味のある人は是非参加してください。僕も出来る限り参加したいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年7月10日 - 2005年7月16日 »