« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年9月11日 - 2005年9月17日 »

2005/07/28

システム管理者感謝の日

明日は「システム管理者感謝の日」System Administrator Appreciation Dayだという。

「システム管理者感謝の日」を日本に普及・定着させる会
www.SysAdminDay.com

米シカゴ在住のシステム管理者であるTed Kekatos氏が、「現実を見ると、システム管理者は1年のうち364日はまったく敬意を払われていない」ということで、この感謝日を設けることを西暦2000年に提唱したそうだ。

日本語の「システム管理者感謝の日」を日本に普及・定着させる会には泣かせるフレーズが沢山書いてある。

職場や学校のそのコンピュータたちが何事もなく動いているのなら、あなたの組織のシステム管理者は優秀で、与えられた職務を誠実にこなしているということ。

システム管理者の仕事は、コンピュータウィルスや外部からの不正アクセスからシステムを守り、データ保護のためにバックアップを取り、OSのバグや様々な障害からシステムを修復するという地道な作業の連続
現在のコンピュータネットワーク社会は、このシステム管理者の昼夜を問わない献身的な奉仕の上に成り立っている。

たぶん、どこの組織でも、"苦情承り係"として扱われているのが実態

システム管理者としては全くその通りだと思う。
そしてもう一つ、泣かせるのが・・・

このページの85%は、jokeとして作りました。 しかし、残りの15%は、「最近、影で仕事(社会)を支えている人々に感謝する気持ちが足りないんじゃないの。」という気持ちから作りました。 1年に1日くらい、こんな日があってもいいと思いませんか。

確かにそうだ。そして色々な目立たない仕事をしてくれている人への感謝する日が出来たら面白いよね。
「研修事務局の日」とか「派遣社員の日」とか「校正さんの日」とか「経理担当者の日」とか・・・。

ちょうど7月29日は今の会社への最終出勤日。後任者のためにもみんなにアピールして、この日の定着をはかろうと思う(^-^;)

まずは色々な人のスケジューラの来年のところに「システム管理者感謝の日」と打ち込んでもらうとか・・・。

世のシステム管理者の皆さん!
国民の祝日にするまで、頑張りましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年9月11日 - 2005年9月17日 »