« 熊大工学部研究資料館の開放 | トップページ | In Bodyで体を計測 »

2006/09/21

「随兵寒合」

「随兵寒合」(ずいびょうがんや)という言葉を、熊本の(正確には熊本出身で最近東京に引っ越した)友人のyさんから教えて頂いた。20060919akinosora


藤崎八旛宮(*)の例大祭で随兵(ずいびょう)が練り歩く御神幸行列(ごしんこうぎょうれつ)を境に、朝夕めっきり涼しくなることを言うそうだ。確かに、熊本はこのところ、朝夕はめっきり涼しくなった。(とはいえ、日中はまだまだ暑いけど・・・・)

熊本の気温はデジタルな感じがする。朝は涼しいが日が少し高くなるとガンと気温があがり、日が落ちるとストンと気温が下がる。秋の間は日中暑いのに冬になるとストンと寒くなり、春先過ぎると急にガンと暑くなる。その寒暖の切り替わりの早さに去年は驚いたものだ。

御神幸行列は10月8日に延期になったけど、例大祭の日を過ぎた熊本には秋の気配が漂ってきている。そして、教授システム学専攻の新学期も近づいている。

(*)yさんからは、こんなことも教えてもらった。
藤崎さんのことを書くときは、「藤崎八宮」ではなく「藤崎八宮」になさってください。 全国の八幡宮でひとつだけなんで

さっそく辞書登録しました(^_^;)。ありがとうございます!>yさん

|

« 熊大工学部研究資料館の開放 | トップページ | In Bodyで体を計測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/11949343

この記事へのトラックバック一覧です: 「随兵寒合」:

« 熊大工学部研究資料館の開放 | トップページ | In Bodyで体を計測 »