« アクティブリーダー・ワークショップ第2日 | トップページ | 文珍師匠の弟子育て »

2006/09/29

ありがとう清水さん

20060928shimizu
今日で9月の業務は終わり。熊大の教材作成室にとっては、教授システム学専攻の後期開講前日であるとともに、4年間一緒に仕事をしてきた清水百合子さんをお見送りする日でもある。清水さんは出産のため退職される。

清水さんが退職のご挨拶メールの中でこんなことを書いてくれた。

思えば4年前。 eラーニングって何なの?くらいの気持ちから始めたこのお仕事でしたが、 この4年でものすごく状況が変化したなあと、改めて今思い出しています。

本当にそうだよね。4年前には、こんな専攻ができるなんて、誰も思っていなかったと思う(僕も含めて「あったらいいなぁ・・・」と思う人は沢山いたけど)。そんな中、手探りでいろいろなことをやってきた教材作成室の中で、清水さんの存在はとても大きかった。

清水さんは「暖かい冷静さ」を持った人で、教材作成室のメンバーや僕が困ったり、パニクったりしていたときに、「それってさぁ・・・」と静かに助け船を出してくれたし、いつもユーモアを忘れずにみんなを笑わせ力づけてくれた。
そして、素晴らしいWebやeラーニングコンテンツを沢山書いてくれた。それが出来たのは、webを書いたり、情報を整理したりスキルはもちろんのこと、物事の本質を捉える力が抜群だったからだ。(こういったところが、eラーニングコンテンツクリエイターとして要求されるコンピテンシーかも)

これから「お母さん」になる清水さん。きっと「暖かい冷静さ」をもって良いお母さんになれるだろう。
ありがとう!清水さん。教材作成室に「里帰り」してくれる日を楽しみにしてます。

|

« アクティブリーダー・ワークショップ第2日 | トップページ | 文珍師匠の弟子育て »

コメント

そうでしたか! ありがとう清水さん。前期のキャンパスでときどき名前を見かけ、すでに我ら学生のお母さんのような感じでした。

投稿: quwaji | 2006/09/30 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/12092597

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう清水さん:

« アクティブリーダー・ワークショップ第2日 | トップページ | 文珍師匠の弟子育て »