« 企業の皆さんも学会にどうぞ | トップページ | 2006九州PCカンファレンス in 熊本大学 »

2006/10/16

会議をはしご1000km

今日は会議が2件。ただし2つの会議室の距離は1000km!午前中は東京のeラーニングコンソシアムでeLP研修委員会の会議、午後は熊本大学でGPの会議だった。

午前中のeLP研修委員会では、今検討中の「eラーニング業務基礎講座」eラーニング、11月10日に予定されている「eメンタリングワークショップ」、この先に実施しようとしているコンサルティングの基礎講座が主な議題。

委員会では、今、eLP研修の品揃えを充実させるために様々な検討をしている。乞うご期待。

それと11月10日の「eメンタリングワークショップ」では、この分野では最先端の研究や実践をしている松田先生の指導のもと、ワークショップ形式でeラーニングのメンタリングについて実践的・体系的に学ぶことができる。eラーニングの修了率が悪い、ドロップアウトする受講者が多い、といったお悩みを持っている方にはお奨め。募集開始したらまたお知らせします。

委員会終了後、人形町のeラーニングコンソシアム事務局~羽田空港~熊本空港~熊本大学と移動。夕方の現代GP「eLこころ学習プログラム」のミーティングに5分遅れで到着。ふう・・・(´。`)。

20061017_1000kmmtg_002この現代GPでは、教職課程の全ての学生にメンタルヘルスのファーストエイドを身につけさせるeラーニングの開発をする。

今日は、GPの実施体制や今後の進め方、11月12~13日に実施される「大学教育改革プログラム合同フォーラム」に関する打ち合わせをした。

11月13日は僕もこのフォーラムのポスターセッションで説明員として皆さんをお待ちしています。まだ、始まったばかりのプロジェクトなのでご披露できることは多くありませんが、どのようなコンセプトで何をしようとしているかはご説明できるかと。よろしければ是非お越しを。

ということで、1000kmをまたいだ会議の掛け持ちは終わり。いつもならTV会議システムを使って、こんな移動はしないんだけど、熊本で、会議の次も予定もあったので、今日は移動を選んだんだけど、結構しんどかった(^_^;)。TV会議システムのありがたさを改めて感じた。

|

« 企業の皆さんも学会にどうぞ | トップページ | 2006九州PCカンファレンス in 熊本大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/12315374

この記事へのトラックバック一覧です: 会議をはしご1000km:

« 企業の皆さんも学会にどうぞ | トップページ | 2006九州PCカンファレンス in 熊本大学 »