« 会議をはしご1000km | トップページ | SDで大学を強くする »

2006/10/17

2006九州PCカンファレンス in 熊本大学

来る2006年12月2日(土)13時30分~12月3日(日)に、熊本大学で「2006九州PCカンファレンス in 熊本大学」が開催されます。(主催:2006九州PCカンファレンスin熊本大学実行委員会、全国大学生協連合会九州地域センター 共催:コンピュータ利用教育協議会(CIEC))

PCカンファレンスは、情報処理の専門家はもちろん、大学、高専、小中高校の教員、学生・院生、企業等あらゆる分野の人々がコンピュータを利用した教育について研究・交流するための集まりです。

テーマは「eラーニング ーデザイン~”全学化”まで」。eラーニングを中心に、学校や企業の教育現場での様々な話題をとりあげていきます。

初日には 基調講演として 鈴木克明教授(熊本大学大学院社会文化科学研究科教授システム学専攻長)が「インストラクショナルデザインとeラーニング」というタイトルで講演したのち、私がコーディネータを務めるパネルディスカッション「eラーニングの現場・現状・現実」を行います。

パネルでは西嶋 愉一(金沢大学外国語教育研究センター)、鍵山 茂徳(鹿児島大学学術情報基盤センター)、太田 浩樹(熊本工業高等学校)、右田 雅裕(熊本大学総合情報基盤センター)の各先生をパネラーにお招きし
eラーニングの現場で起こっていること、困っていることを会場の皆さんも交えてディスカッションしていきます。

現場のドロドロとした話を、ぶっちゃけトーク炸裂で堪能したいと思います。eラーニングでお悩みの方、お困りの方、怒りを爆発させたい方、是非お越しください!

また2日目は参加者の皆さんの発表を中心に分科会を開催します。

どうぞお越しください。発表も大歓迎です。

大会webサイト

|

« 会議をはしご1000km | トップページ | SDで大学を強くする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/12320874

この記事へのトラックバック一覧です: 2006九州PCカンファレンス in 熊本大学:

« 会議をはしご1000km | トップページ | SDで大学を強くする »