« eラーニングの7年、僕の7年 | トップページ | 右耳が聞こえない・・・ »

2006/11/21

ちょっと嬉しかったこと

熊本大学の前身である五高OBの方に励まされた。

今日は朝イチの便で東京から熊本に戻ってきた。朝イチ便は日中の時間を有効に使えるのは良いのだけど、5時頃起きて6時過ぎには家を出なくてはならず、結構疲れる。11時前に大学についたけど、ちょっとだるくて、すぐに仕事に入る雰囲気でも無かったので、別棟の事務に出張書類などを持って行き、そのまま早めの昼食をとることにした。

20061114gyoza_006
その帰り、重要文化財の化学実験場の前で写真を撮ろうとしている年配のご夫婦がいらっしゃった。とても上品な感じのするお二人だった。
奥様がカメラを構えていた。

僕はこういうときにはできるだけ手を貸すことにしている。やっぱり写真ってみんなでうつりたいよね。
「よろしければ撮りましょうか?」「ありがとうございます。お願いします」

写真を撮ってカメラをお返しすると、ご主人が「66年前にここで学んだ者です。」と丁寧に帽子を脱がれてご挨拶された。
「いかがですか?久々の母校は」「いや~、本当に懐かしいです。私は五高を出て、慶應に行きましてね」「そうですか。私も慶應の出身です。昨年、新しい大学院のために民間企業から来て教員をしています。二重に先輩ですね。」「そうですか、頑張ってください。」ご主人は僕の手をとって握手してくださった。お歳には似合わないとても力強く、柔らかく、暖かい握手だった。

それだけのことなんだけど、僕の方がなんだかとても力づけられた。さっきまでのだるさはどこかに行ってしまったようだ。
さあ、午後も頑張ろうっと。

|

« eラーニングの7年、僕の7年 | トップページ | 右耳が聞こえない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/12767773

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと嬉しかったこと:

« eラーニングの7年、僕の7年 | トップページ | 右耳が聞こえない・・・ »