« 人間ドック第2日 | トップページ | しまった・・・・ »

2006/12/13

読売新聞に記事

今日(12月13日)の読売新聞朝刊「くらし 教育」覧(熊本では23面ですが、東京では17面らしいです)に「eラーニング」専門家育成 というタイトルで、熊本大学教授システム学専攻の記事が掲載されています。よろしければご覧ください。

なお、記事の内容はYOMIURI ONLIENでもご覧頂けます。
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20061213ur01.htm

なお、記事中「ビデオ教材をふんだんに使い」とありますが、学習そのものはビデオ学習中心ではありません。教員紹介や各科目のイントロなど色々な箇所にワンポイントで使っている程度です。

|

« 人間ドック第2日 | トップページ | しまった・・・・ »

コメント

職場で教えてもらって知ったのですが、帰ってから記事を見ると、かなり大きく取り扱われていてびっくりしました。

> 「ビデオ教材をふんだんに使い」

読売の記者も悪気はなかったんだとは思いますが、
「メディアリッチであること=いい教材」
という誤解があったようですね。

投稿: こが@さんのう | 2006/12/14 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/13053359

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞に記事:

« 人間ドック第2日 | トップページ | しまった・・・・ »