« 2006年2月12日 - 2006年2月18日 | トップページ | 2006年5月14日 - 2006年5月20日 »

2006/02/19

JMAM「人材教育」誌2月号に論文掲載

JMAM(日本能率協会マネジメントセンター)の月刊誌、「人材教育」の2月号に「再確認!eラーニング」という特集が組まれています。

その中で、巻頭論文「eラーニング導入・活用のための『3つの問い』」や、「日本初のeラーニング専門家をeラーニングで養成する大学院が誕生! 熊本大学大学院『教授システム学専攻』の試み
」、同僚である熊本大学の根本淳子さんと一緒に「D(インストラクショナル・デザイン)の魅力とその効果」を書かせていただいています。

また、この他にも、eラーニングや教育用コンテンツの著作権の研究で注目を浴びている井上理穂子さん@慶應義塾大学大学院による「企業内eラーニングの著作権と知的財産権」、僕の旧友でJMAMで多くのeラーニングコンテンツを開発してきている柴田嘉幸 の「ヒットするeラーニングの開発マネジメント」、知財教育の世界で有名な松下電器産業の一色正彦さんによる「法務社員のナレッジを活用するためのeラーニング」など読みどころ満載です。

ぜひご一読ください。(定期購読誌ですが、バックナンバーとしては一冊単位で購入できます。)

「人材教育」のWebサイト http://www.jmam.co.jp/jinzaimm/
2月号のWebページ  http://www.jmam.co.jp/jinzaimm/backnumber/2006/02/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JMAM「人材教育」2月号に論文・記事が掲載

JMAM(日本能率協会マネジメントセンター)の月刊誌、「人材教育」の2月号に「再確認!eラーニング」という特集が組まれています。
jinzai0602_cover

その中で、巻頭論文「eラーニング導入・活用のための『3つの問い』」や、「日本初のeラーニング専門家をeラーニングで養成する大学院が誕生! 熊本大学大学院『教授システム学専攻』の試み」、同僚である熊本大学の根本淳子さんと一緒に「D(インストラクショナル・デザイン)の魅力とその効果」を書かせていただいています。

また、この他にも、eラーニングや教育用コンテンツの著作権の研究で注目を浴びている井上理穂子さん@慶應義塾大学大学院による「企業内eラーニングの著作権と知的財産権」、僕の旧友でJMAMで多くのeラーニングコンテンツを開発してきている柴田嘉幸さん の「ヒットするeラーニングの開発マネジメント」、知財教育の世界で有名な一色正彦さん@松下電器産業による「法務社員のナレッジを活用するためのeラーニング」など読みどころ満載です。

ぜひご一読ください。(定期購読誌ですが、バックナンバーとしては一冊単位で購入できます。)

「人材教育」のWebサイト
 http://www.jmam.co.jp/jinzaimm/
2月号のWebページ
 http://www.jmam.co.jp/jinzaimm/backnumber/2006/02/index.html

それにしても、Webページにたまにでてくる僕の顔、イケてないですねぇ・・・・え”?元が元だからしょうがないって?(^_^;)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年2月12日 - 2006年2月18日 | トップページ | 2006年5月14日 - 2006年5月20日 »