« ブレンドの極意 | トップページ | e-LearningConference2007 Summer »

2007/07/17

OJTのイノベーション

今日(7月17日)は日本能率協会関西事業部主催の講演会に登板。この夏から開催予定の「OJTイノベーションフォーラム」のプロモーションのための講演会で、テーマは「OJTにイノベーションが 求められているのはなぜか」。約30名の受講者(多くは人事・研修部門の方々)にお集まりいただいた。

講演の内容としては、職場・現場での学びの重要性を確認した上で、上司や先輩の時間・能力・意欲に依存しているこれまで”OJT”(=上司による部下指導)の問題点や限界を指摘し、それらを改善・あるいは改革するためのヒントとして教育や学習の理論や知見、ワークプレイスラーニングのコンセプトなどを紹介した。

OJTが上手く回っていないのは、上司・先輩が忙しすぎたり、指導スキルが乏しかったり、あるいは意欲が不足しているといったことから機能不全に陥っている上、想定通りに回ったとしても環境変化が早く・複雑なため、上司・先輩が教えたくても教えられない、上司・先輩がそもそも手本にならないといった限界につきあたっている。そして、その対策としては、上司や先輩の指導スキルを何とかする、といった対症療法的なものも必要だけど、それ以上に、上司・先輩に依存する「部下指導」的なOJTを脱し、社員が仕事の中で自ら学べるようにワークプレイスラーニングの環境を整えていくことが重要、というのが僕のメッセージで、これについては多くの受講者の皆さんから共感していただけたようだった。

OJTや職場の学びは今、曲がり角に来ていると思う。複雑になる顧客のニーズや価値観、激しく早い環境変化に対応するには職場・現場での学びが重要なのだが、どこの職場でもみんな忙しく「OJTどころじゃない」状態だろう。そんな中で学び続けるにはどうしたらよいかを考え、それが実現できた会社が競争力を維持・向上させられるはずだ。

そんな「これからのOJTや職場の学び」を、企業の皆さんと考えていきたい。

|

« ブレンドの極意 | トップページ | e-LearningConference2007 Summer »

コメント

Good design!
http://cmaaowgx.com/kjdg/wmrx.html | http://sbdmuifw.com/bhqq/bcth.html

投稿: Ben | 2007/08/03 05:56

Thank you!
My homepage | Please visit

投稿: Heather | 2007/08/03 05:55

Good design!
http://mjtluhqo.com/iroc/umpa.html | http://xbtdhgny.com/xapi/gifc.html

投稿: Vincent | 2007/08/03 05:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/15794572

この記事へのトラックバック一覧です: OJTのイノベーション:

« ブレンドの極意 | トップページ | e-LearningConference2007 Summer »