« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »

2007/02/14

2月23日に教授システム学専攻紹介セッション

来る2月23日(金)  14:30~16:30に日本イーラーニングコンソシアム(eLC)の活用事例委員会で、教授システム学専攻の現状のご紹介をいたします。ユーザー側の方であれば(=ベンダー企業の方でなければ)、eLC会員外でも参加可、とのことですので、ふるってご参加ください。

人数も少ないので、かなり「突っ込まれる」ことを期待(覚悟?)しています。(^_^;)


(以下、eLCからのお知らせを転載)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      第5回「eLC活用事例委員会」開催のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)の活用事例委員会では、
本年度第5回目の委員会を開催いたします。

本委員会は、先進的なeラーニング・ユーザー企業・学校の事例研究を通じて、
eラーニング・ユーザーおよび、eラーニングの導入を検討されている皆様への
有益な情報をご提供することを目的として活動しています。

以下に開催概要をご案内いたします。


      記

■日時:2007年2月23日(金)  14:30~16:30

■会場:日本イーラーニングコンソシアム事務局
住所:東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル6F
地図URL:http://www.elc.or.jp/kyoutsu/toiawase.html

■募集人員:12名 (先着順)
※1法人会員につき最大2名様までとさせていただきます。
なお、今回は定員が少ないため、応募多数の場合、1法人につき
1名様でお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。

■参加費:無料

■説明者:熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム専攻
       助教授 北村士朗 氏

■コーディネータ:日本イーラーニングコンソシアム活用事例委員会
            副委員長 古賀暁彦

■主な内容
・eラーニングで学ぶeラーニングの大学院の概要
・実際の授業配信(デモ等)
・様々な立場から1年を振り返る(内部教員、外部教員 等)
・科目等履修制度について

熊本大学でのインストラクショナルデザインの専門家を養成する大学院が開講
し、ほぼ1年が経ちました。「eラーニングで学ぶeラーニング」大学院の実際の姿
について、実際のデモ等を含めてご紹介いたします。


■お申込み:下記申し込みフォームにご記入の上、メール・タイトルを変えずに
        本メールにご返信ください。

■締め切り:締め切りは設定いたしませんが定員に達し次第締め切ります。
     お早めにお申し込みください。
----------------------------------------------------------------
□第5回「活用事例委員会」に参加します。

社名/学校名:
氏名:

----------------------------------------------------------------

以上
お申込みは、info@elc.or.jp まで

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »