« 職場の学習環境 | トップページ | 疲れた・・・・ »

2008/07/18

ミウチ化(「人を育てる科学セミナー」)

今日は、ダイヤモンド社主催の「人を育てる科学セミナー2008 若手が育つシステムづくり~あなたの会社には、若手が育つ仕組みがありますか?~」の講師を中原さん@東大、橋本さん@浜銀総研とのトリオで務めた。

タイトルの通り、若手(だけじゃないんだけど)を育てるためのシステムづくりについて、中原さんが 「組織学習システム」について説明し、私がその一部としての研修やeラーニングのデザインについて解説した。

私のパートでは、「戦いは研修前から始まり、勝負は研修後に決まる」というキャッチフレーズのもと、研修だけではなく、研修前の「現場の準備」、研修後の「現場での適用」もデザインするという提案をした。
そこでのキーになるコンセプトは「ミウチ化」。これは昨年のこのセミナーの間、中原さんと私の雑談の中で生まれたもので、いろいろな手段を使って、職場の上司や指導者を研修の関係者にしてしまおうというもの。その後、熊大の職員教育で実践を重ねてきた。Img_0236


この「ミウチ化」はある意味、今日が初お披露目だったんだけど、アンケートや研修後の懇親会で、かなり関心と共感を持ってもらえたことが分かり、とても嬉しかった。

セミナーに関する詳しいことはこちら↓をどうぞ。
http://homepage2.nifty.com/KITAMURA/works/20080719hrd-diamond/index.html

ところで、このセミナー、結構多難で、前日の深夜、中原さんから「小生、発熱・・・。ダメだったら、橋本君、頼む。」という電報のようなメールが来てびっくり。その数時間前には電話で打ち合わせをしていて「準備どう?」「バッチリです」という会話をしていただけに。実際、集合したときの中原さんはかなりしんどそうだった。ちなみに橋本君は、当日朝このメールを見て「行くのやめようかな」と思ったとか・思わなかったとか・・・。

その上、会場据え付けのプロジェクターが全くパソコンの画面を表示しないというトラブルも発生。研修トップバッターの中原さんは「え”~パワポ無しですかぁ?それじゃ無理ですよ・・・」と途方に暮れていた。それを見て、意地悪親父の私は「なんじゃ、なんじゃ、最近の若いもんはパワポなしじゃ講義もできんのかぁ」と茶化してしまった・・・。

開講ギリギリにプロジェクタの準備が終わり、無事にスタート。中原さんも流石にプロでしっかりとプレゼンしていた(つきあいの長い人間以外には不調が分からない位のすばらしい出来だった)。

私にバトンタッチした後で何があったかは、中原さんのブログをどうぞ。かなり笑えます(当日は笑える状況じゃなかったけどcoldsweats01
それにしても体調が悪くても、自虐ネタでライブなブログを書くとは・・・・さすがブログ王!私は「私(北村)のパートの間はちょっとでも寝て、しっかり休んでいるように!」と言ったのに(^_^;)。

ちなみに、この中原さんのブログは、懇親会の中締めのご挨拶で主催者から披露され、会場から大ウケしていた。

何はともあれ、ダイヤモンド社の皆さん、中原さん・橋本さん、お疲れ様でした!!
そして受講者の皆さん、積極的なご受講ありがとうございました!

|

« 職場の学習環境 | トップページ | 疲れた・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/41915761

この記事へのトラックバック一覧です: ミウチ化(「人を育てる科学セミナー」):

« 職場の学習環境 | トップページ | 疲れた・・・・ »