« 黒いなり | トップページ | 熊大3年目職員研修(2日目) »

2008/07/22

熊大3年目職員研修(初日)

Img_0251

今日~明日は熊本大学の「採用3年次事務職員研修」。3年目の多くの職員が年度末に初めての異動を迎えるため、年度末までに今の職場・担当業務で何を成し遂げるかを考えるワークショップとして行う。

自分の担当業務・課題・年度末までに何をするか・後任者に何を引き継ぐか・そして何を誇りに思えるようになりたいか(自慢したいか)を事前課題として整理してきて、それを初日に吟味しなおし、2日目にはプレゼンとディスカッションを行う。

初日の今日は仕事人として最初の3年がいかに重要か講義をした後、「3年間の棚卸し・ゴールラインを引く」からワークがスタートし、事務局長の講話を聞いた上、自分がストレッチできるようなゴールラインを再設定し、その実現のためのアクションプランを考える。

受講者に特徴的だったのは、仕事の記述の中に「円滑に~する」という表現が多かったこと。やはり事務担当としては「円滑さ」が価値観としては大きいのだろうか。

そしてもう一つは自分の仕事の意味や価値が理解できていなかったこと。

みんなそれぞれ、とても大事な仕事をしているのだが、ワークの中でSSM(ソフト・システムズ方法論)のXYZ公式を使って、自分の担当業務の概要を表現してもらうと、XYZのZ(何のために)が熊大が抱えている経営理念や目的・目標と結びついていなかった。

それぞれ個別に指導する中で「あなたの仕事は大学や社会にとって~という意味があるよね」と表現してみせると、表情がパッと明るくなったり、ハッとしたりしたのが印象的だった。

その後で、ゴールラインを再設定し、アクションプランを立ててもらった。中にはかなり大胆で困難な(つまりBHAGな)目標を立てる人もいて頼もしかった。

明日のプレゼンとディスカッションが楽しみだ。

Img_0252

|

« 黒いなり | トップページ | 熊大3年目職員研修(2日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7406/41945595

この記事へのトラックバック一覧です: 熊大3年目職員研修(初日):

« 黒いなり | トップページ | 熊大3年目職員研修(2日目) »