2006/12/20

去った人もブログの中で生きている

購読している日経BPのメルマガITpro Reportに「去った人もブログの中で生きている」という、気になる記事が載っていた。ブロクは「人生の記録」で、今を生きている人たちのブログだけでなく,この世を去った人のブログも,まだインターネットの片隅でひっそりと運営されているケースがある、という記事だ。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20061218/257150/

これを読みながら、我が身を振り返った。僕の家族や友人は、僕が毎日のように書く、時には他愛もない、時には毒のある文章を読みながら、僕を感じてくれている。もし僕がこの世を去っても、@niftyに料金を払い続けている限り、このブログは残るんだよね。嬉しいような、怖いような。

ところで、もし急に僕が死んでも、何日かはブログが更新されると思う。というのは、書いた記事のうち、その日じゃないと意味がないものはその日に公開するんだけど、そうじゃないものは公開日を指定(基本的には深夜23:50頃)しておいて、何も書かなければ自動的に更新されるようにしているからだ。決してユーレイやゴーストライターが書いている訳ではないのでご安心を。ちなみに「その日」専用の記事を書いた日は、これらの書きためた記事は先送りされる。

実は日曜日から体調を崩し半分寝込んでいて、一昨日・昨日とブログの記事も書けなかった。その結果、先送り記事が自動的に公開され、その頃、僕は熟睡していた・・・。この記事も公開日時を一応指定してある。

あ、ほぼ毎日更新の秘密をばらしてしまった・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/10/20

ブログの更新って・・・

あんまり更新が頻繁じゃなくてすみません。僕も「日記」というタイトルを降ろそうかな・・・・。

ブログの更新って結構難しいと思う今日この頃。ネタは沢山あるんだけど、オンラインの時間が少ないから。
今週は月曜日は盛岡、火曜日は東京、水曜日は熊本に戻って、木・金はまた東京という大変なスケジュールで動いている。

そんななか、空港で無線LANをつないだり、出張先でPHSでつないだりといったオンラインな時間もあるにはあるんだけど、仕事関係のメールチェックなどでいっぱいいっぱい。夜は東京の両親宅に帰れば家LANが繋がってはいるんだけど、残った仕事を片付けたり、翌日の仕事の準備をしたり・・・でblogを書く暇なんて無い。あったら寝てる、って感じ。

でもネタはあるんだよね・・・・。

出張中なんかは、案外移動中、それも航空機に乗っている間なんかに書けそうなんだけど、blogはオンラインで書くものなので、移動中には直接は書けない。テキストエディタなんかで書けば良いのだろうけど、どうも雰囲気のせいかノリが無い。写真も貼れないし・・・。

忙しい人、移動が多い人ってどうやってblog更新してるんだろう?何か良いツールとかがあったら紹介してください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/06/27

上級シスアド連絡会 全国大会 in BIWAKO

僕が所属している上級シスアド連絡会の全国大会が滋賀県は琵琶湖のほとりで9月17日(土)~18日(日)に開かれる。その名も「上級シスアド連絡会 全国大会 in BIWAKO」!(ってまんまだけど・・・)

今年の全国大会は会員以外の方の参加も歓迎の研修会として行われるそうだ。そして「ブログの活用」もテーマに取り上げる予定だという。

ということで、シスアドや上級シスアドな人、これからチャレンジしようという人、ブログの活用に興味のある人は是非参加してください。僕も出来る限り参加したいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/06/10

blogは閉じたシステムを開く?

いつもコメントしてくださる司さん(いつもありがとうございます!)から、2005/6/7の「生きてます・・・死んでますけど」という記事に対して、こんなコメントを頂いた。

==<ここから引用>======================================

ネットワークにおける生存確認システムに問題点があるとすると…
1.忙しくなる
2.Blogの更新が止まる
3.生存確認メールが来る
4.生存確認メールには返信せざるを得ない(でないと本当に死んだと思われる)
5.ますます忙しくなる
6.Blogの更新が進まない
7.より多くの生存確認メールが来る
→4に戻る
という悪循環に陥ることです。

==<引用ここまで>======================================

確かにそうだ。僕もそうなりかけた。
だけどそこで、「生きてます・・・・死んでますけど」みたいな簡単な記事を投稿すると、生存確認メールはぴったり止まる。(^-^;)

止まったところで司さんからコメントを思ったことは「情報発信のためのblogとはいえ自分に関する『閉じた』システムを作ってしまう可能性(危険性)があるってこと」と「そのblogによって自分に関する『閉じた』システムを『開いた』システムにすることができるものなのかもしれない」ってこと。

閉じたシステムだと外部からのフィードバックに対して適切な反応が出来ないまま内部で循環し続けてしまうけど、環境に対して開いたシステムであれば、外部のフィードバックに対して、自分側を変え、相手との関係性を変えることによって(場合によっては相手も変わることによって)適切に反応できる。(システムの閉じた/開いた って確かそんな概念だったと思う。うろ覚えだけど・・・)

皮肉なもので、自分を世の中に開く窓であるはずのblogが、司さんご指摘のように「閉じた」システムを作ってしまうこかもしれない。だけど、上手く使えば、それを(また)「開いた」システムに戻せるのかも。

例えば、司さんの書いてくださった悪循環がこう変わる。
1.忙しくなる
2.Blogの更新が止まる
3.生存確認メールが来る
4.生存確認メールには返信せざるを得ない(でないと本当に死んだと思われる)
5.ますます忙しくなる
6.★(根性決めて)一行でもいいからBlogを更新する(^-^;)
7.★生存確認メールが止まる(^_^)v

そして、こういった閉じた→開いたへのシフトにおけるblogのミソは「簡単に情報発信できる」ということじゃないかと。

更新や投稿といった操作が簡単、内容もほんの数行で構わない。読む方もRSSなんかを使って巡回している・・・と書く方・読む方双方にとって簡単であるということが「閉じた」→「開いた」には不可欠な気がする。

簡単じゃないと、自分側が司さんの指摘のような連鎖を断ち切ることが出来ないだろうし、相手側も変化に気付かず、それまでと同じような作用(この場合は生存確認メールの送信)を続ける可能性が高いはずで。

最近、「blogって何なんだろう」ってことを考え始めているんだけど、これは結構良い気付きになった。
ありがとうございます。司さん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/06

バカでかい写真@モブログ ユーザとしての対応

モブログで投稿したときに写真が大きい(横幅フルサイズ)になってしまう件は、結局niftyの対応待ちなんだけど、ユーザとしてできる対応はある。

<腕に自信のある方、niftyの根本的な対応を待てない方向き>
「モブログ 写真 full」でgoogle検索すると、対応のしかたについて書かれたココログを(苦笑)読むことができる。(その通りやるかやらないかはご自分の判断でどうぞ。)

<腕に自信は無いけどとりあえず何とかしたい方向き>
写真のhtmlタグの中の「img class="image-full" src=」の文字列を「img src=」に直すとその記事の写真サイズは普通になる。(失敗すると写真が表示されなくなりますのでご注意を。)

いずれについても、自己責任でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バカでかい写真@モブログ niftyからの回答

モブログのバカでかい写真について、niftyに問い合わせた。

回答を要約すると・・・・

・4月7日のココログバージョンアップに伴い、現在下記の障害が発生している。  ・モブログ投稿時に、画像が大きく表示される  ・記事のフッターが HASH(0xb5a5418) といった表示になる場合がある この障害については下記アドレスにてご案内しているので、ご参照いただけると幸い。

【お知らせココログ バージョンアップ後に発生している現象について】
http://info.cocolog-nifty.com/info/2005/04/post_afda.html

・現在、担当部署にて原因調査ならびに復旧に努めており、詳細が判明次第、下記のアドレスにてご報告させていただく予定
【お知らせココログ】
http://info.cocolog-nifty.com/info/

ということで、この問題にお悩みの皆さん、待つしかなさそうです。(ーー;)
でもいったいいつまで待てば良いのかな・・・・・。

僕の率直な感想とCS面での学びとしては・・・・

・案内というか情報開示が悪すぎる。「参照しろ」と言われた「お知らせ」URLまでなかなかたどり着けない。また、その「お知らせ」も障害の内容しか書いておらず
今まだ発生している(対応できていない)問題が、お知らせの「バックナンバー」として扱われているのはおかしい。現在対応できていない問題を「お知らせココログ」のもっと目立つところに列挙すべきだと思う。
→CS上、情報開示は大事。発生している問題については目につきやすくする。

・対応が遅すぎる。もう1ヶ月立っている。一部のヘビーユーザは自分でCSSファイルを直すことで対応できているのに。(僕もその対応をやろうかとも考えたけど、niftyに直して貰おうと思い、敢えてやらないことにした)
→対応は早くする。早く対応できないときにはその理由や見通しも開示する。中間報告もする。

・根本的な対応で無いにせよ、タグをちょっといじれば写真は普通のサイズになる。下手にタグをいじると写真が見えなくなるという問題はあるかもしれないけど、そいういった対処法があること位は(自己責任でユーザがやるという前提で)案内しても良いのではないか?
→根本的な対応ができないときには、対症的にでも対応方法を案内する。それがリスキーである場合にはそのリスクを明示し、やる場合には自己責任でという前提にする。

いずれにせよ、もう1ヶ月も経過しているのだから、何らかの案内(中間報告)はして欲しいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/05

バカでかい写真@モブログ 何とかして!

この前のボトルガムの記事は携帯電話から投稿した「モブログ」なんだけど、写真がバカでかいのはココログの仕様のようだ。ちなみに写真自体は携帯の壁紙サイズで撮ったのだが・・・・。

ということで、一応次のような問い合わせメールをnifty宛に出してみました。

モブログで投稿すると、写真がバカでかくなります。以前はそんなことは無く、投稿したサイズそのままで表示されたのですが。

例えば以下の記事がそうです。
http://kit.cocolog-nifty.com/kits_diary/2005/05/post_51c3.html
この写真は携帯の壁紙サイズで投稿しました。

この状態だとモブログで写真を投稿するのに抵抗があります。
何とかならないでしょうか?

バカでかい写真は「この仕様なんとかならないか」と訴えるために、しばらく直さずこのままにしておきます。
何とかしてください!>ココログのスタッフ様(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

インターネットな友人たちの安否確認

今日、JR福知山線で大変な、そして悲しい事故が起こった。
このblogをお読みいただいている皆さんや周囲の人たちは事故に遭われなかっただろうか?
事故に遭われた皆さんにお見舞い申し上げます。また、万が一、この事故で大事な方を失ってしまった方がいらっしゃれば(いないことを心から祈っていますが・・・)お悔やみ申し上げます。

僕も関西方面には多くの友人がいるので、メールを出したりして安否確認している。

ふと思ったのは、日頃インターネットを通じてコミュニケーションしている友人の安否確認は難しいということ。基本的には「生存確認」しかできないからだ。

「無事だよ」というメールをもらうとホッとするけど、それが来ないととても心配になる。周囲に共通の友人がいないかぎり「彼・彼女が事故にあった」という知らせは来ない。

また、思いつくままメールを出しているけど、そこに漏れがあると確認は難しい。

こんなときに縁起でもない話で申し訳ないけど、例えば僕が事故に遭い、自分から連絡を取れなくなったとして、家族やご近所の人、会社の同僚など、常に(定期的に)リアルなやりとりをしている人たちは割と早く気付くだろう。

だけど、それ以外の日頃メールやMLなどでコミュニケーションを取っている人たちはメールの返事が来ない、あるいはしばらく投稿がされない、ということは分かっても、それがどのようなことを意味しているかは分からないだろう。日頃からメールのリプライが遅れたり、MLへの投稿がご無沙汰することは茶飯事だからだ。

blogで呼びかけたり、mixiやgreeみたいなSNSで知ることもあるけど、当然、それはそのネットワーク内に居る他の誰かが、「事故にあった」ということに気付いてはじめて何かあったことが分かる、ということになるだろう。

インターネットな友人の安否確認の難しさを痛感し、みんなからの返事を待つ、つらい夜になった。

関西方面の皆さん、よかったらこのblogにコメントしてください。そうすれば、このblogを見てくれている人の間で「彼・彼女は大丈夫だ」という情報が流れるかもしれないし。

その意味ではblogは「毎日書く」ということで自分の無事を知らせるメディアにもなるかもしれない。毎日書けば、だけど・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

blogと実生活がシームレスに

昨日は夕方から新しい本の執筆打ち合わせ。

執筆メンバーの一人で前の本「ここからはじまる人材育成―ワークプレイスラーニング・デザイン入門」でもご一緒した荒木さんと1ヶ月ぶりくらいに会う。

荒木さんは開口一番「北村さん、お疲れのようですね。やっぱりmamieさんでしたっけ?退職されて大変ですよね」と暖かい声をかけてくれた。

「うん、そうなんだけど、おまけに風邪が抜けなくて・・・。あ、そうそう、おやつ買ってきたんだけど食べない?」
「あ~!これですね、北村さんお気に入りのブルーベリーキャンディーポップコーン!」

そう、荒木さんはこのblogを読んでくれているのだ。

普通、久々に会う人との会話は「最近どう?」からなんだけど、その人がblogを読んでくれていると、このようにblogの記事、それも割と最近の記事が会話のスタートになることもしばしば。blogが実生活とシームレスにつながっている感じだ。

そう考えると、当たり前のことかもしれないけどblogはWeb上のコミュニケーションツールであるとともに、実生活にもつながるコミュニケーションツールにもなりうるよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/04/06

ココログ:カウンターを入れる

右肩に表示されている通り、カウンターを入れてみた。

参考にしたblogは埼玉住人さんの「ココログにカウンターを入れよう!」
(埼玉住人さん、参考にさせていただきました。ありがとうございます)

手順は・・・

(1)niftyの@Homepageトップ「設定確認・変更」をクリック

(2)ログインし、「各サービスの設定」にある、アクセスカウンターのURLをメモ帳などにコピー

(3)そのURLを次のようなタグに書き換える

http://hpcounter●.nifty.com/cgi-bin/counter.cgi?u=●●●・・・・・(●は人によって違う)

<br><img src="http://hpcounter●.nifty.com/cgi-bin/counter.cgi?u=●●●・・・・・>

(4)僕はカウンターを右寄せにしたかったので、それをタグに書き込んだ(最後の部分)
<br><img src="http://hpcounter●.nifty.com/cgi-bin/counter.cgi?u=●●●・・・・・" ALIGN="RIGHT">

(5)ココログにログインし、 ウェブログ>設定>ウェブログのサブタイトル(キャッチフレーズ) の中に(3)または(4)のタグをコピーする。

このやりかただとココログだけじゃなく僕のホームページのカウンタと共用になるけど、まあ、良いでしょ。それにしても来訪者少ないね・・・・・。 

それはそうと、この埼玉住民、ココログをいじる上でとても参考になる。ココログユーザにお勧めです。
ただ、アントラーズファンとしてはURLがちょっと気になるんだよなぁ・・・。(苦笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

000_information | 000_お知らせ(旧notebook) | 100_教育・学習 | 110_熊本大学 | 111_教授システム学専攻 | 112_現代GP(elこころ学習) | 113_情報教育 | 114_熊本大学SD(職員の人材育成) | 120_東大先端研&SLC | 121_NPO産学連携推進機構 | 122_日本税理士会知財ビジネスアカデミー | 130_eラーニング | 131_日本eラーニングコンソシアム | 132_日本教育工学会 | 133_CIEC | 134_教育システム情報学会 | 139_sigedu | 140_インストラクショナル・デザイン | 141_授業改善・講師スキル・FD | 142_学習環境デザイン | 150_企業内教育 | 151_教育ビジネス | 151_社会人教育 | 160_キャリア | 170_コンセプトワーク | 180_プレゼンテーション | 190_CS | 200_シスアド稼業 | 210_Linux・Samba | 230_博物館・美術館 | 240_Beatセミナー | 300_身の回りのコト・モノ | 310_萬年筆 | 320_ケータイ(W21SA) | 330_伝統芸能から学ぶ | 390_オモシロイもの | 400_熊本 | 401_熊本土産ミシュラン | 402_お土産ミシュラン@熊本 | 403_熊本ラーメン | 410_秋葉原 | 420_神保町 | 430_丸の内 | 440_福生・青梅・奥多摩 | 450_六本木 | 460_三田線沿線 | 461_三田・田町 | 462_羽田空港 | 500_鹿島アントラーズ | 510_カシマスタジアムの美味・楽 | 600_モータースポーツ | 710_HipHop | 810_アニメ・マンガ | 820_デジタルアート | 830_映画 | 990_ことば | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 音楽