2008/01/01

11冠!そしてヤナギ・・・・

Img_0174
やった!やりました!我がアントラーズが天皇杯を制し11冠!!

思えば5年前のこの日、京都サンガに破れ優勝を逃してから、アントラーズの低迷が始まったのです。
その間、勝ちきれない試合が多く、リーグ戦では優勝できず、ナビスコ杯では決勝で敗れたり決勝まで残れなかったり。そして天皇杯も勝ち残れず、国立競技場で過ごせない屈辱の元日を過ごし・・・・。

思えば長い5年間でした。でも、優勝すると5年前のあの日が昨日の様に思えるから不思議。
優勝の瞬間、そんなことを思ったら涙が出てきた。
とにかく最高の元日になりました。

そして、表彰式が終わり、選手やスタッフがピッチを去った後で、移籍をうわさされている柳沢選手を引きとめようということで、サポーターみんなで(8割以上の人が残っていたと思う)「やなーぎさーわ」コールをした。40分近く叫び続けていたと思う。

アントラーズサポーターはこの5年間、そして07シーズンのリーグ戦で「あきらめない」ことが身についている。
「ここでやめたらヤナギ(柳沢選手)は去ってしまう。やめなければ、すくなくとも、今日、この場ではきっと我々のところに来てくれる。」と信じて叫び続けた。

応援の音頭をとるコールリーダーがちょっと沈黙した。そのとき、僕の周りで「やなーぎさーわ」と叫ぶ人がいた。それに合わせて僕も「やなーぎさーわ」。それがサポーターシートに広がっていった。あきらめない。僕らはあきらめない。

すると、メインスタンドにも残っていたサポーターから歓声が聞こえてきた。赤いユニフォームが走ってくる。ヤナギだ。ヤナギが来てくれた!

ヤナギは僕らに拍手をし、頭を下げて挨拶した。拡声器を渡されたんだけど何も言わなかった。後から報道を見たら「胸がいっぱいで何も言えなかった」そうだ。
ユニフォームやスパイクを投げ込み、また頭を下げ挨拶をし、手を振りながらピッチを去っていった。
Img_0190

これでヤナギがアントラーズで来シーズンもプレイしてくれるかどうかは分からない。でも、気持ちが通じたことで僕も周りのサポーターも熱いものがこみ上げてきたし、僕はまたちょっと涙が出てきた。

一日に2回も感動できた元日。今年は良いことがあるよね、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/01

鹿島アントラーズ10冠!

我が鹿島アントラーズがJリーグチャンピオンになり、10冠目を達成した。
うれしい!!長い5年間だった。

「奇跡の逆転優勝」と人は言う。確かにそうだろう。一時は勝ち点差11点だったし、何より最終節もACLチャンピオンの浦和レッズがJ2降格を決めていた最下位の横浜FCに勝ってしまえばそれまでだったんだから。

正直、僕自身も「絶対優勝できる」とは思っていなかった。ただ「優勝できる可能性は十分にある」と信じてはいた。だって、鹿島アントラーズは、優勝目前で他のチームにかっさらわれたこともあったし、10点差あった勝ち点を逆転されたこともあったし、格下のチームに負けたことも何度と無くあったし、「あと一回勝つか引き分けで、優勝できたのに」と悔しい思いをしたことも・・・。

そう考えてみると、負けた経験があるからこそ、チームも僕らサポーターも諦めずに最後まで戦い抜けたんだよね。

僕自身にとって今年はあまり良いことが無かった、というか厳しい一年(どう厳しかったかはご容赦を・・・)で、「来年の年賀状に何を書こう」と思っていたくらいんだけど、やっと年賀状に書ける嬉しいことができた。

そして厳しい時の先にすばらしいことが待っていると信じて、また頑張ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/29

元日の予定が変更に・・・

今日(12月29日)はサッカー天皇杯の準決勝。国立競技場で浦和レッズとの対戦。例年だと準決勝は仕事も休みになっていて応援に参戦するんだけど、元日の朝まで熊本にいることになっているため、テレビ観戦。研究室で、「いけ~ヤナギ」「あ”~なんであのシュート外すんだよぉ」と大声を出しながら、かつ大掃除をしながら観ていた。

今年の大晦日から元日はすごい予定になっていて、大晦日の深夜から新年にかけては熊本城築城400年祭のオープニングイベント。熊本城で新年のカウントダウンをし、「熊本城デジタル掛け軸」というアートパフォーマンスを観る。いったん自宅にもどり一眠りした後、熊本空港8時発の便に乗って東京に移動。東京は板橋の自宅(両親宅)で新年の挨拶をしたあと、国立競技場でアントラーズの天皇杯制覇と10冠達成を祝い、その後福生にある妻の実家で挨拶、夜にはまた東京板橋に戻る、という盛りだくさん。この予定の前提になるのは、今日の準決勝でレッズを撃破することなんだけど・・・・結果は敗退(;。;)。

ということで、元日の予定は少し変更になり、余裕があるものになってしまった。
やっぱり元日は国立競技場にいないと、どうもその年は調子が出ない。再来年こそは元日を国立で過ごしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

僕のための試合・熊本でオブラダ

Pict0006
今日(12/23)は天皇杯の準々決勝。といっても僕がカシマスタジアムに行ったわけでも、他の土地にいったわけでもない。何と熊本で試合が行われたのだ!
鹿島vs清水で、どちらも九州のチームじゃないんだけど、天皇杯ではこういうことも起こる。ということで両チームとそのサポーターは熊本へとやってきた。

鹿島のサポーターも沢山やってきて(中には15時間かけて陸路で来た人も!)、みんなから「今日は北村のための試合みたいだな」と言われた。(^_^;)

こういった遠方のアウェイはそもそも気合が入った人たちが集まるし、その人たちが気合を入れて応援する(熊本まで来て負けて帰りたくはないよね!)ので、ゴール裏は人数こそホームには及ばないもののいつも以上に熱い。

その熱い応援が実って、2対0からの逆転劇、そして、決勝点はロスタイムにヤナギ(柳沢)が決めての勝利になった。やっぱりヤナギが点を入れて勝つとみんなの喜び方が違う。何だかんだ言って、みんなヤナギが好きなんだよね。

ということで、今年最後の応援は気分良く終わることができた。熊本で勝利のオブラディ・オブラダを歌えるなんて最高!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/29

また当たり!

200601005antlers_001
ここ数年そうなんだけど、なにか当たると当たりが続く。去年の今頃もそんな記事を書いていた。で、また当たっちゃった。さすがにビックカメラじゃなくて、今度はアントラーズ関係。ファンクラブを更新した人の中から抽選で選手着用の物が当たるというプレゼントに今年も当たった。今年もパンツなんだけど、なんと僕のお気に入りのアレックス・ミネイロ選手のもの。やったぁ \(~o~)/

アレックス・ミネイロ選手には、この春にカシマスタジアムでサインをもらった。チームはこのところちょっと不調で、今日も大分トリニータに完敗。7年ぶりの4連敗中だけど、ナビスコや天皇杯の制覇に向けて頑張って欲しい。僕もこのパンツをはいて頑張ろう(って何をじゃ?)。Sa310010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/14

ひさびさのカシマスタジアム

061014_111501
今日は久々のカシマスタジアム。秋晴れの空の下にカシマスタジアムの優美な姿を見ると、それだけでわくわくする。

061014_124101
まずは禁断症状が出かけていた名物のモツ煮を食べてほっとひと心地。そして、その隣で美味しそうに焼かれていた新メニュー豚タン串300円(お試し価格)也をいただいた。この豚タン串、かなり美味い!定番メニューになる可能性大。カシマスタジアムではひとつの店のヒットメニューがほかの店にも広まり、スタジアム全体の定番になることが少なくない。

061014_143201
最近の新定番は僕の最年少ガールフレンドの亜実花ちゃん(16歳(^_^;))が食べているジャガバタ。いろいろな店で出すようになった。カシマスタジアムの食のすごいところは、何でもその場で作っているってところ。ジャガバタも例外ではなく、各店が大きなセイロを持ち込んで、店頭で湯気を立てている。あとは今回は食べなかったけど、「焼きたてメロンパン」も増えている。本当にその場で焼いているメロンパンは美味しそうだ。

061014_125802ピッチに目を転じると、たくさんのちびっ子たちが歓声を上げながら楽しそうにボールを追っている。何かのイベントなのだろうか。

僕ら大人にとってもピッチは広いけど、子供たちにとってはもっともっと広いものに感じるだろうなぁ。カシマスタジアムではこのほかにも、地元の小学生のサッカーの試合を試合前に開催したりしている。


061014_140318今日の大きな話題はレオナルドさんの来訪。元セレソンで、華麗なプレイをアントラーズでも見せてくれた。今はACミランのフロント(というか経営陣)の一員として活躍中。こんなに近くで見たのは初めてだったけど、ものすごく格好良い!握手までしてもらっちゃった!!レオナルドさんはこの後、ピッチにも姿を見せてくれた。僕も含めた古くからのサポーターは「レ・レ・レオナルド、オーレ・レ・レオナルド」コールをした。かつての名選手のコールをするときって、なんだかジーンとくるよね。

ということで、美味しく・楽しいカシマスタジアムだった。やっぱりカシスタはいいねぇ・・・。

え?試合結果?いいじゃない、そんなことどうでも。。。。

あ、そうそう。「荒野バス」な皆さんにお知らせです。「荒野バス」仲間のMLを作りました。主に1号車の常連さんが中心ですが、バス仲間の皆さんなら誰でも歓迎です。入りたい人は、バスに乗ったときに一号車の常連さんに「北村のMLに入りたい」と言って、お名前とメアドをお伝えください。(メールなどでの申し込みは受け付けていません。あしからず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/29

今年は「当たり年」

今年はやたらと懸賞で商品が当たる。

熊本大学に助教授として移籍が決まったとき、心優しくも口の悪い友人達から「本当におめでとう。これで運を使い果たしたな。もしかしたら一生分の運かも。道を歩くときは気をつけた方が良いぞ」といわれまくったのだが、その後もなんだか色々なものが当たっている。

Dakaraキャンペーン仕様のウォークマンスティックまずは秋口にサントリーDakaraキャンペーンでウォークマンスティックが当たった。

ただしこれは結構努力をしていて、当たるまではDakaraを飲みまくり(20本近く買った気がする)、Webでの抽選4回目にしてやっと当選した。Walkmanのロゴの左側にあるハートのDakaraマークがキャンペーン商品の証。

それからマウントレーニア カフェラッテのキャンペーンでリブタイラーQUOカードも当たった。まだ送られてきていないけど・・・。

そして今度は何とアントラーズファンクラブ更新者プレゼンと抽選に当選して、「選手着用の物」が送られてきた。
 \(^o^)/石川選手のアウェイパンツ

封を開けてみるとアウェイ用の白いパンツ。書いてあるゼッケンは18番。左サイドバックの石川竜也選手のものだ。土の跡のような汚れが本物であることを物語っている。

石川選手はアントラーズの中でも僕が結構応援している選手。なかなかスタメンには定着できないけど、頑張って欲しい。

それにしても本当に今年は「当たり年」。走っている車に当たったり、食べ物にあたったりしないように気をつけた方が良さそうだ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/08

vs東京ヴェルディ1969 サッカーはドラマだ

050508_160501
GWの最後を飾るのは東京ヴェルディ1969との一戦。
今のところ首位独走なんだけど、けが人も増えてきているので、厳しい戦いが予想された。

東京ヴェルディ1969での注目はやっぱりFWのワシントン。ワシントンはとにかくでかい!鹿島のDFの岩政や大岩よりも背も肩幅もある。本当にフォワードかよ、ディフェンダーみたいだな・・・と言うほどの体格を活かしたすごいパワーで鹿島ゴールに迫ってくる。が、ここはDF陣がよく頑張って後半の失点した一瞬以外は押さえ込んだ。

050508_154113
この攻防はものすごく楽しめた。まあ、抑えきったから「楽しめた」って言えるんだけど。それにしても敵ながらワシントン、サポーターを楽しませてくれる素晴らしいフォワードだね。ただ、ヴェルディの攻撃がワシントン頼りって感じだったので、ある意味守るのは楽だったかもしれないけど。

後半、ヴェルディに押され気味になり、一点を失ってからはずっと厳しい時間が続いた。残り時間は少なくなり、かなりヤバイ状況になってきたけど、今年の鹿島はチームもサポーターも去年とは違うと思ったのがこの時間帯。サポーターはずっと勝利を信じて強い気持ちで応援をし続けたし、チーム、特に小笠原は攻め続けた。

ロスタイムになって小笠原にボールが渡り、止めようとしたヴェルディのGKが赤札一発退場になり、PKを得たのも、そういった気持ちが結果に繋がったものだと思う。

それにしても交代枠3枚を使い切ったヴェルディ、GKは誰が・・・という時に、ワシントンがGKグローブをはめた瞬間の場内のどよめきと笑い(失礼!)はすごかった。そして小笠原のPKがポストに当たった瞬間の一瞬の大きな落胆と、そのこぼれ球を新人FW田代がゴールにけり込んだとき(J1初ゴールが決勝点!)の歓喜。3分間であれだけのことが起きるなんて・・・サッカーは本当にドラマだな、って思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

vsセレッソ 試合は・・・

美味しいものを食べたり、プレゼントやサインをもらったりと楽しいことがあった色々カシマスタジアムだけど、試合は0-1で負け。どうもセレッソは相性が悪いようだ。

選手も疲れすぎていたのかもしれない。それと風が強すぎて、紙吹雪が守備のじゃまになってしまったのかもしれない。前半戦はホーム側が自陣だったため、DFの選手やGKの曽ヶ端選手は結構気にしていた。
応援も時には仇になる。

もっとも、うちは負けたものの、2位の名古屋も敗退し勝ち点差にも変更無し。ただし3位の広島は追い上げてきた。まあ、負けたのが名古屋も負けた日でよかった・・・・ということにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セレッソ戦

セレッソ戦

今日は東京を離れ鹿島に。首位独走のままGWの連戦に突入!

連休かつ日曜ということもあり結構な人。いつもより子供が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

000_information | 000_お知らせ(旧notebook) | 100_教育・学習 | 110_熊本大学 | 111_教授システム学専攻 | 112_現代GP(elこころ学習) | 113_情報教育 | 114_熊本大学SD(職員の人材育成) | 120_東大先端研&SLC | 121_NPO産学連携推進機構 | 122_日本税理士会知財ビジネスアカデミー | 130_eラーニング | 131_日本eラーニングコンソシアム | 132_日本教育工学会 | 133_CIEC | 134_教育システム情報学会 | 139_sigedu | 140_インストラクショナル・デザイン | 141_授業改善・講師スキル・FD | 142_学習環境デザイン | 150_企業内教育 | 151_教育ビジネス | 151_社会人教育 | 160_キャリア | 170_コンセプトワーク | 180_プレゼンテーション | 190_CS | 200_シスアド稼業 | 210_Linux・Samba | 230_博物館・美術館 | 240_Beatセミナー | 300_身の回りのコト・モノ | 310_萬年筆 | 320_ケータイ(W21SA) | 330_伝統芸能から学ぶ | 390_オモシロイもの | 400_熊本 | 401_熊本土産ミシュラン | 402_お土産ミシュラン@熊本 | 403_熊本ラーメン | 410_秋葉原 | 420_神保町 | 430_丸の内 | 440_福生・青梅・奥多摩 | 450_六本木 | 460_三田線沿線 | 461_三田・田町 | 462_羽田空港 | 500_鹿島アントラーズ | 510_カシマスタジアムの美味・楽 | 600_モータースポーツ | 710_HipHop | 810_アニメ・マンガ | 820_デジタルアート | 830_映画 | 990_ことば | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 音楽