2007/01/03

アキバで見つけた得なモノ・変なモノ

妻の携帯電話の機種変更のために秋葉原に行った。

ヨドバシでauの機種変更をしたんだけど、何ちゃら割引とか、かんたらキャンペーンとかの組み合わせ+たまったauポイントで、結局2000円くらいでできてしまった。その上ヨドバシのポイントもつくので実質1000円くらい。しかも僕はJALカードSUICAを持っていて、SUICAで支払いをした(クレジットカードではなく現金扱いされるので、ポイントは現金と同じ)のでマイルも貯まると思う(確認はしていないが)。

過当競争のなせる技なのかもしれないけど、買う立場としては嬉しかった。

データの書き換えをお願いしている間、アキバを散策していて面白い(?)ものを見つけた。

その1 新業態?Img_0232_edited


ふと見上げると、「男装喫茶」「ひざまくらみみかき」という文字が目に入る。
看板に書いてあるURLhttp://www.akibakotower.com/で見てみると、「男装喫茶」は「王室のデザートのような甘く優雅なひとときをお約束します。本職の男装バーテンダーによる、最高のおもてなしをご堪能ください。」だそうだ。料金はブレンドコーヒーが500円、カクテル類が1200円くらい。どんな人が行くのかなぁ?男の子だろうか?女の子だろうか?

「ひざまくらみみかき」は「山本耳かき店」の秋葉原店。ちなみに「当店は風俗店ではありません」と注釈されている。「”てくにしゃん”から膝枕美人まで 個性あふれる魅力でお客様に心やすらいでいただけるよう」に耳かき小町が「精一杯つとめさせていただきます。」だそうだ。料金は30分2500円(ただし、今は期間限定特価2000円)「耳かきはおよそ10分程ですので残りのお時間は、ハンドリフレをご希望にて行わせていただきます。膝枕でお昼寝をしていただくだけでも問題ございません。」とか。新たな「癒し」ビジネスなのかなぁ・・・。

そういえば、以前、ビックコミックか何かに耳かき店をテーマにした幻想的な作品が載っていたな・・って思い出してWebで検索したら、漫画家・小説家の菅谷充さん(「ゲームセンターあらし」で有名だけど、ネットワーカーの世界でもモータースポーツ関係のフォーラムの運営などで有名)がそのことをブログに書かれていた。その作品のタイトルが「山本耳かき店」。やっぱりその作品からインスパイアされた(パクった?)ビジネスだった。

その2 謎の路上パフォーマンスImg_0234


さらにアキバを歩くと、路上に人だかりができている。覗いてみると男の子二人(それもむさくるしい・・・)がなにやら歌いながら(っていうか叫びながら)踊っている。アイドルの親衛隊風の叫びと踊りだ。何が面白いのか分からないけどとにかく人が集まってカメラを向けたりしていた。妻は「見ちゃいけないものを見てしまった感じ」と言っていたが、まあ、この程度はアキバとしちゃあ序の口だよね。無視できる範囲だし。(苦笑)

Img_0235
ところで、このパフォーマーたちを見て「なるほどね」と思ったのが音源。携帯電話にアンプ付きスピーカーを接続して音を鳴らしていた。確かにイマドキの携帯電話はポータブルオーディオでもあるし、彼らの様な(貧乏そうな(^_^;))パフォーマーたちには身近なんだろうね。曲もその場でダウンロード可能だしね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/10/10

アキバ・ロボット運動会

NPO法人産学連携推進機構からのご案内を転載します。最新のロボットが動くのを見たり、ロボットに触れたりでき、立花隆さんの講演や交流会もあり、という大人も子供も楽しめるイベントです。(お父さんたちにとっては秋葉原に行くことを正当化するネタにも・・・・)

みなさん、是非ご参加ください。
(僕は大阪で教育工学会の全国大会があるため参加できませんが・・・・・(泣))

-----------------------------------------------------

昨年の「アキバ・ロボット文化祭2005」に続く、先端技術テーマパーク構想にもとづく技術の普及・啓発イベントの第二弾、「アキバ・ロボット運動会 2006」を開催いたします。
ロボットをお持ちの方もそうでない方も参加できる「ロボット競技・操縦体験」が目玉です。また、好評の「実演・販売」「製作教室」「セミナー」企画 もございます。

イベント詳細は以下のサイトをご覧ください。↓↓
公式Webサイト:http://akibatechnopark.jp/project/robot2006.html

ぜひ、ご家族で秋の一日をアキバでお楽しみください。
(周りの方に、ご紹介いただければ幸いです)。

----------------------------------------
「アキバ・ロボット運動会2006」日程
■日時:2006年11月3日(祝)9:00-18:00
        11月4日(土)9:00-18:00
 11月5日(日)9:00-16:00
■場所:「AKIBA_SQUARE」(秋葉原UDXビル2階)
http://www.akiba-square.jp/index.html
(JR秋葉原駅電気街口徒歩2分)
----------------------------------------

さらに、今年は関係者のネットワーキング交流会も開催いたします。

イベントに協賛、後援、出展、協力いただいた企業・団体の皆様、大学や企業、研究機関の第一線でご活躍の皆様、そして秋葉原の街の方々といった多彩な皆様はもとより、全てのロボット関係者が業界・分野横断的に交流することを狙いとしております。

---------------------------------------------------------------
1.名 称:「アキバ・ロボット運動会2006」交流会
2.日 時:2006年11月3日(祝)18:30-21:00(受付開始 18:00~)
3.会 場:秋葉原コンベンションホール(秋葉原ダイビル2階)
      〒101-0021東京都千代田区外神田1-18-13
      (JR秋葉原駅電気街口徒歩1分)
      http://www.akibahall.jp/data/access.html
4.内 容:第一部 特別講演 ゲスト:立花隆氏(予定) 
      第二部 交流パーティ 
5.対 象: 産官学公民のロボット関係の方等
6.参加費: お一人様 \5,000
7.申込方法 :事前申込制(ご連絡ください)
----------------------------------------------------------------
ご不明の点等、ございましたら、下記担当まで、ご遠慮なくお問い合わせください。

*************
NPO法人産学連携推進機構
〒101-0021
千代田区外神田1-6-3熊谷ビル6階
TEL:03-5207-7141
担当、福原哲哉、松下直史
*************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/26

昨日オープン!秋葉原駅前プラザビル

akiba_ekimae_plaza秋葉原駅前に昨日オープン。やって秋葉原にも大人が落ち着いて食事できる場所が。ビル前でクーポン配りまくってます。


from モブログ with W21SA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

大学院生がみた近未来のアキバ

慶應義塾大学大学院政策メディア研究科の院生と環境情報学部の学生の皆さんが取り組んだ演習課題「秋葉原の都市開発ビジョンに関する調査分析および再開発プロジェクト構想の策定」の成果を聞くセミナーに出席してきた。

指導教授は慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科の日端康雄教授と慶應義塾大学環境情報学部の池田靖史助教授。お二人とも都市計画のスペシャリストであり、そのご指導のもと、イマドキのワカモノ達が秋葉原に何を見、秋葉原の未来として何を描いたかを楽しませてもらった。

まず、リサーチ結果から。面白かったものをいくつかあげると・・・・

<秋葉原に来た人の行動パターン調査>
秋葉原に来た人は目的に対して直結型の行動をとり、目的以外の場所を見ようとしない。

<秋葉原の三次元機能分布パターン>
どこの何階に何があるかを調査したところ・・・・
・5階以上が使われている率が千代田区の平均より高い。
・「アニメ系立体的マニアック度」アニメ系ショップは最近進出したせいか上の階に多く、中央通り沿いの空中に縦に積層
・「PC系平面的マニアック度」→PC系ショップは地上に近い

<秋葉原の商業ディスプレイ>
・アキバスキン1:情報・広告そのものがビルの外観=売っているものが遠くからも分かる
・アキバスキン2:窓の内側から広告。窓が窓として機能していないが、 各階で何を売っているか分かる
・即席雨宿り:ひさしが隣の店と連続することで疑似アーケードになる。

なるほど、アキバの特徴ってそう捉えられるのか!って改めて感心させられた。

つぎに再開発の提案。

特に面白かったのは「鉄道の上空に秋葉原駅北口を作ろう」というもの。
秋葉原駅の上空に改札口と秋葉原全体を見下ろすことができる広いエキナカ・駅前スペースを作り、今まで秋葉原になかったものを盛り込もうというアイディア。ちなみに「秋葉原に無かったもの」は「インフォメーションコーナー、バスケットコート(無くなっちゃったんだよね)、一息つけるオープンスペース、トイレ、アンテナショップ」。確かに無かったよね・・・・。

その他にも「ガチャポンで買うRFIDタグ付アキバ限定フィギュア」「物流基地+駐車場を作って、そこからの荷物の配達や買い物を駐車場に届けるのはポーターロボットにやらせる」「神田川を観光資源として活用」なんてアイディアもあった。どれも結構面白かった。

だけど、そんな発表を聞きながらちょっとした違和感も感じた。そこで、僕にとってのアキバの魅力って何かな?って考えてみた。(考えているときに司会の妹尾先生に「アキバヲタク歴が長い北村さん。コメントを」指名されて慌ててしまい、とっさに隣にいたアキバ歴40年?のSさんに振ってしまったが・・・)

僕にとってのアキバの魅力を3つに整理するとすれば
1.変化とパワーにあふれる街
・アジア的なパワーを感じることができる街。いつも変化していることがパワー感を強化している。
2.妖しい街
・他の街にないようなモノ・ヒト・情報に満ちあふれている街。
3.達人・師匠に出会える街
・その道の達人・師匠であるショップのオーナーさんやベテラン店員さん達に出会い、教えを乞うことができる街。僕もショップの店員さん達に色々なことを随分教えて貰った。

学生・院生の皆さんの発表は1の変化とパワーはしっかり捉えていたし、それをもっと活かす提案だったと思った。
だけど、提案としてはちょっときれいすぎて「妖しさ」をスポイルしていた感じがした。そして達人や師匠というソフトには注目されていなかったような気がする。

このあたりが僕と院生・学生さんたちのアキバの関わり方の違いによるものなのか、はたまたジェネレーション・ギャップ(20歳くらい違うんだよね・・・・ふぅ)によるものなのか、自分なりに考えてみたいと思う。そんなことを考えながらアキバを歩けば新しい発見も出来そうだし。

それともうひとつ感じたことは、ある種無責任に「ぶっ飛んで」いた提案の方がアキバという街にフィットしていたってこと。やっぱりアキバというパワフルな街に似合うのは、というかパワフルさに負けないのは「ぶっ飛んだ」位のアイディアなんだろうな、って感じた。

また、学習という意味では、こういった調査・提案プロジェクトを進めること自体でとても良い学びを得られるだろうし、それ以上に自分たちが調査し、提案したいことを対象者(対象地域の人たち)にぶつけて、意見交換することがとても良い学びになり、「頭でっかち」にならないためにもこういった機会が学習の中にデザインされていることはとても大事だと思った。

実際、発表後の懇親会では秋葉原で仕事をする皆さん、地域開発をする皆さんが院生・学生さんたちと色々と楽しそうに意見交換をしていたし、お互いが刺激を受けていたように見受けられた。

今後、若く、しかもアキバに常駐しているわけではない(SFCからは遠いよね・・・プロジェクトお疲れ様でした)院生・学生の皆さんと、アキバに生きている皆さんが一緒に考えていくことで、お互いにとって良い学びが得られ、そのなかからアキバに新しいものが生まれていくだろうと思うとワクワクしてきた。

アキバ育ちとして期待してます。そして機会があれば何か貢献できればと思う。

そうそう、その懇親会で出たカツサンド(「万かつサンド」)、久々にいただきましたが、とても美味でした。まだ食べたことのない方は是非お試しを。万世本店1階で買えます。

それと会場の万世ビル8階からみる秋葉原の夜景もとてもパワフルで美しかったです。この近辺でパーティをされる方にはお勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

000_information | 000_お知らせ(旧notebook) | 100_教育・学習 | 110_熊本大学 | 111_教授システム学専攻 | 112_現代GP(elこころ学習) | 113_情報教育 | 114_熊本大学SD(職員の人材育成) | 120_東大先端研&SLC | 121_NPO産学連携推進機構 | 122_日本税理士会知財ビジネスアカデミー | 130_eラーニング | 131_日本eラーニングコンソシアム | 132_日本教育工学会 | 133_CIEC | 134_教育システム情報学会 | 139_sigedu | 140_インストラクショナル・デザイン | 141_授業改善・講師スキル・FD | 142_学習環境デザイン | 150_企業内教育 | 151_教育ビジネス | 151_社会人教育 | 160_キャリア | 170_コンセプトワーク | 180_プレゼンテーション | 190_CS | 200_シスアド稼業 | 210_Linux・Samba | 230_博物館・美術館 | 240_Beatセミナー | 300_身の回りのコト・モノ | 310_萬年筆 | 320_ケータイ(W21SA) | 330_伝統芸能から学ぶ | 390_オモシロイもの | 400_熊本 | 401_熊本土産ミシュラン | 402_お土産ミシュラン@熊本 | 403_熊本ラーメン | 410_秋葉原 | 420_神保町 | 430_丸の内 | 440_福生・青梅・奥多摩 | 450_六本木 | 460_三田線沿線 | 461_三田・田町 | 462_羽田空港 | 500_鹿島アントラーズ | 510_カシマスタジアムの美味・楽 | 600_モータースポーツ | 710_HipHop | 810_アニメ・マンガ | 820_デジタルアート | 830_映画 | 990_ことば | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | ゲーム | スポーツ | パソコン・インターネット | 学問・資格 | 心と体 | 携帯・デジカメ | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 音楽